いいですか?皆さん、就活には三つの袋があります!

皆さん、本日はお足元の悪い中お集まりいただき、誠にありがとうございます。先程ご紹介に預かりました、ライターの若大将と申します。私は、新郎とは幼稚園からの古い仲、いわば幼馴染で、自分でこういうのもなんですが私は彼の一番の親友です。

初めて彼と出会ったのは幼稚園の年少の頃です。二人ともまだ幼稚園児だったので、どうやって友達になったのか?覚えてすらいませんが、小学校に入るまでの毎日は、気がつけば僕らはいつも一緒にいました。

小学校に入ってからも、私と新郎の仲は変わることはありませんでした。小学校の6年間を通じて、私たちが同じクラスになったことはたった一回しかありませんでしたが、遊ぶ時はいつも一緒でしたね。私と新郎、そして、あそこの席に座っているタッちゃん、カズキ、マコト、あと、ついでにケンジ(笑)それと、今日は残念ながら出席することができなかった、ナベ。僕ら7人は休み時間も、授業後もいつも一緒にいて、野球したり秘密基地を作ったり、雨の日はカズキの家でずっとゲームをしていましたよね。ちなみに、今だから告白しますが、あの時カズキの家にあったガンダムのプラモデルの頭についてた黄色いアンテナ、あれを折ったのは僕です。当時は「カズキの弟がガンダムを無理矢理トランスフォームさせようとして折った」と言いましたが、あれは嘘です。本当にごめんなさい。あれ以来、カズキたち兄弟の仲は数年間にわたって冷え込みましたが、それをきっかけにカズキの弟は全寮制の高校に入学し、甲子園に出場することもできました。よって、間接的に私は彼を甲子園に送り込んだと言っても過言ではないと思います。

さて、話が逸れましたが、新郎と私はもちろん中学校でも親友でした。彼はバスケ部に入部し、私はいきものがかりにハマっていました。彼はとても真面目な男で、毎朝行われる部活の朝練にも決して遅刻することなく、10分前には必ずコートにいたそうです。スポーツのセンスも抜群で上達も早く、2年生の夏には他の同級生の誰よりも早く、メンバー入りを果たしました。私も彼のデビュー戦を観戦しに行きました。その時の彼のポジションは確か、オフェンスかディフェンスのどちらかだったと思います。

さらに彼はチームメイトからの信頼も厚く、3年生になる頃にはキャプテンに任命されていましたね。オフェンスかディフェンスのどちらかをしながらキャプテンのポジションでバスケをするということは、バスケのことをほとんど知らない私から見ても、明らかに重過ぎる役割でした。しかし、当時を振り返ってみても、やはり彼以上にキャプテンにふさわしい人間はいませんでしたし、その役目を最後まで全うしていました。本当にすごい男です。私はそんな彼のことを尊敬しています。

話は少し飛んで、私たちは大学生になりました。ここでようやくこの話に新婦が登場します(笑)長らくお待たせしました(笑)私と新郎はそれぞれ地元にある別の大学に通っていました。そして、彼はその大学内でバスケサークルに入り、私はいきものがかりの活動休止を悲しんでいたところです。彼はそのサークル内で新婦に出会い、二人は交際6年目にしてめでたくゴールインを果たしたのです。私も彼らの交際をずっと間近で応援してきました。初デートの計画から1年記念日のプレゼント、ペアリングをメルカリで安く買うコツやGoogle Chromeのシークレットモードの使い方まで、私ができるアドバイスはすべて彼にしました。だからこそ、この度の彼らの挙式は私にとっても非常に感慨深いものです。お二人さん、改めて本当におめでとう。

そして最後に、これから二人で未来を築き上げていく新郎新婦に、こんな私から送りたいメッセージがあります。堅苦しく、余計なお世話とは思いますが、どうか聞いていただきたい。

就活には、3つの袋があります。

ベタですね(笑) はい、これからあの3つの袋の話をさせていただきますので、心して聞いてくださいね(笑)それでは順番にいきますよ。まず一つ目の袋。

一つ目の袋ですが、これは「レジ袋」。

これからお二人には、まずレジ袋を大切にしていただきたい。レジ袋は買った商品を運ぶのに非常に便利ですし、化学繊維で作られているので寒い時期にはインナーとしても活躍します。そして、皆さんもご存知のようにレジ袋は石油からできています。レジ袋を大切にすることは石油を大切にすることであり、それはすなわちこの地球の資源を大切にすることです。この世界は一見、たくさんの資源に溢れているように見えますが、そんなことはありません。資源とはどれも有限であり、いつかは無くなってしまうものです。そしてそれは、就活も同じです。就活生の皆さんは口々に「安定した企業」「安定した給料」と言いますが、それらはいつか枯渇します。近年の大企業の経営不振がいい例です。本当に安定したいのであれば、「資源そのもの」よりも、その資源が枯渇した後も「自分で新しい資源を採取できるスキル」を身につけるべきでしょう。それこそが本来の安定の姿です。そして、そのスキルを身につけるためには、まず「企業がどうやって資源を採取しているか」を知るところから始めてみましょう。

そして、二つ目の袋ですが、これは「コブクロ」。

コブクロの歌は、とても心に沁みます。「蕾(つぼみ)」や「桜」、「ここにしか咲かない花」や「今、咲き誇る花たちよ」など。花についてコブクロが歌った曲は全部名曲です。そして何より、コブクロの歌には安定感があります。ボーカルから楽曲に至るまで、言葉では表現しづらい「コブクロらしさ」をコブクロは確立しています。そしてこの「らしさ」こそが、就活においてはとても大切な要素になっているのです。

これは就活に限った話ではありませんが、基本的に人間は他人を言葉で表す時、その人の持つ特徴を要素として語ります。例えば「元気がいい」「素直」「地頭がいい」などです。つまり相手にとってはその要素こそがあなたであり、その要素が他の就活生と被れば被るほど、あなたの印象は薄くなっていきます。例えば、「元気のいい学生」というのは山ほどいます。これだけでは個人を特定することができません。しかしこれがもし、「めちゃめちゃ元気のいい学生」だった場合はどうでしょう?きっとその場にいる何人かは「あぁ、あの学生ね」とピンとくるはずです。

つまり、私が言いたいことは、「自己理解」と「強調」が大切だということです。相手から見える「自分らしさ」を理解し、それを敢えて大げさに強調することで効率的に自分のキャラクターを表現する。これができるようになると、あなたはより人間的魅力に溢れた人物に見えるようになり、就活は加速します。

そして最後、三つ目の袋は「コブクロの”赤い糸”をカバーした時の新垣結衣」。

コブクロの名曲「赤い糸」は、女優の新垣結衣さんによってカバーされています。そして、その音源がこちらです。

「フラットな歌声」と「甘くてもどかしい発声」、最高です。初めてこの曲を聴いた時、私の体には強い電流が走りました。その電流があまりにも強いため、思考回路がショートするかと思ったほどです。さらに驚くべきことに、新垣結衣さんは今から11年前の2007年、歌手として日本武道館のステージでコンサートを行っているそうです。当時の会場には私と同じように脳の奥を電流で焼き尽くされたオーディエンスが大量に集まったことでしょう。そして、これは就活においてもとても大切なことです。えっと、どう大切かというと〜〜〜、そうですね、まぁ、その〜〜〜〜〜〜あっ、つまり「かわいいは正義」ってことですかね。はい、かわいいは正義、これこそ就活で大切なことです。

というわけで、以上で就活に大切な3つの袋を持ちまして、私のスピーチを終了させていただきたいと思います。最後までおつきあいありがとうございました。新郎新婦のお二人につきましては、どうぞ末永く御幸せに。

あ、あと4つ目に○玉袋っていうのもあるんですけど、それについてもお話しした方がいいですか?大丈夫ですか??

自己分析から面接対策、入社準備まで、
1人1人に合ったアドバイスを​。​​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ