就活体験談。マイナビやリクナビではなく、インディードで仕事探し

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活を進める上で必須となるのが、就活支援サイトです。様々な求人情報を網羅的に確認し、プレエントリーやエントリー、担当者とのやりとりなども管理できる支援サイトは、就活生だけではなく、転職希望者などにも支持されています。

 

一般的に支援サイトと聞くと、マイナビやリクナビといったものを思い浮かべるものですが、今回体験談を語ってくれたT・Kさんは、その両方を使わずに、インディードで就活を乗り切ったそうです。彼は何故、主要サイトを使わず、インディードを使うことにしたのでしょうか。

普通のことが嫌い

元々根っこにあったのは「人と同じようにするのが嫌い」という考え方でした。だから大学の就職説明会で「まずはマイナビに登録するように」と言われて、その時点でマイナビやリクナビに登録する、という選択肢が僕の中から消えていきました。

 

就活必勝法じゃないですけど、ある程度の型があるといった感じのことを担当者は口にしますけど、結局裏では自己利益を考えているんじゃないかと疑ってしまうんです。実際担当者や就活支援サイトの人も、ボランティアじゃないからそういう側面はあるでしょうし、それは悪ではないんですけどね。

 

でも、なんとなく僕はそれに居心地の悪さを感じていたので、どうせなら違う方法で就活しようと思ったんです。

きっかけはCM

それで、マイナビもリクナビも使わないとなると、次に問題となるのがどんなサイトで求人を探すかということです。なるべく人と被らないようなプラットフォームを使いたいと考えていたんですけど、そのときにテレビでインディードのCMを目にしたんです。

 

どちらかと言えば、就活生というよりも転職者向けの内容でしたけど。でも直感的に、このプラットフォームで就活を進めよう、って思っちゃったんですよね。マイナビやリクナビほど規模が大きいかは分からないですけど、テレビCMを打てるくらいには資本があるみたいですし、それに個人的にも馴染み深かったので。

過去にインディードでバイトを探していた

僕は過去にインディードを使ったことがありました。そのときは学業の傍らでできる、事務的なアルバイトを探しているときでした。バイトルとかanみたいなサイトはどうもイマイチな求人しかなかったので、インディードを使うことにしたんです。

 

結構穴場的な求人もあって、今まで知らなかったけど使いやすいなぁ、って正直感じました。面倒な手続きもなく、結構ダイレクトに担当者と連絡を取れるところとか、一般的な求人サイトとは少し傾向が違うところとか、個人差はあると思いますけど、僕には合いました。

問題なく内定を獲得

あんまり盛り上がるエピソードとかもなくて申し訳ないんですけど、その後結構あっさりと志望していた業界に就職することができました。その経験から言わせてもらうと、インディードは便利でしたけど、そもそもあんまり就活支援サイトっていうのは就活の上では重要じゃないっていうことです。

 

例えばそういうのを使わなくとも、業界や企業を四季報とかで分析して、直接企業サイトからエントリーする方法だってあるし、それならインディードすら必要ありません。それらを簡略化するための支援サイトであるのも理解していますけど、それを使いこなせていない人が多いのも実情です。

 

円滑に、確実に内定を獲得するためにはまず研究です。そして次に、むやみやたらとエントリーせずに、厳選して調査した信頼できる企業10社程度に的を絞ることです。

 

別に20でも30でもいいんですけど、結局一社あたりの精度が落ちていくのは避けられませんから、結果は変わらないと思います。早期の行動と、企業の絞り込みを意識することが大事、というのが僕の経験談です。

終わりに

就活支援サイトが便利になるにつれて、就活生の就活が遅れる、行動に対して後ろ向きになる。それがT・Kさんの考え方でした。確かにどれだけ便利なツールを手にしても、そこに甘えて意欲が減退しては意味がありません。

 

もちろん就活支援サイトは便利ですが、先ずはツールに頼らず地道に研究して、着実に結果を残していくということが大切なのでしょう。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ