就活体験談。私がベンチャー企業に就職しようと思った理由

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就職をする際、会社にどのようなことを求めるかは人によって違います。給料の高い企業がいい、転勤のない職種がいい、家から近い企業がいい、やりがいのある仕事をしたい。重要視するものはそれぞれですが、それぞれの要素に優先順位をつけて、折り合いをつけながら就活を進めていくのが普通です。

C・Iさんも、大手企業に就職したい、将来は独立したいという思いを抱いていました。しかし就活を進める中で、彼は意外なことの優先順位を上げ、最終的にベンチャー企業へと就職することになりました。彼が働く上で優先したのは、どのようなことなのでしょうか。

大手企業を当初は志望

当初僕は大手の企業しか興味がありませんでした。大企業に勤めてバリバリ働いて、高い給料を貰って安定した暮らしをするというのが、私の目標だったからです。その目標を達成するために、大学受験も頑張りましたし、在学中も学ぶことを止めませんでした。具体的になんの仕事がしたい、というよりは、安定した暮らしをしたい、というのが私の願いでした。だから正直、業界研究や企業研究をする中で初めて、社会の仕組みのようなものに違和感を覚えたんです。

自分自身の役割に違和感を覚える

様々な業界、様々な企業を研究した結果、人材関連の仕事に興味を抱くようになりました。しかし、実際情報を仕入れてみても、面接や説明会で話を聞いてみても、仕事に魅力を感じなかったのが正直なところです。

というのも、当たり前なのかもしれませんが、新卒だと一人当たりの裁量が小さいんですよね。新卒だからというのもそうですが、人数が多いので、自然に一人あたりの役割は狭まってくるんです。だけどそれは楽しくないなと思いました。安定した暮らしと高い給料も大事ですけど、人生の中で多くの時間を占める勤労の時間が楽しくないというのは、無視できない問題です。

そして次に挙げる問題が一番重要で、ここをクリアすることができなかったから僕は大企業を諦めました。

何よりも感じたのは、スーツへの嫌悪感

説明会や面接に行くとき、当然スーツを着ますよね。そこで気付いたんですけど、僕は本当にスーツというものが苦手だったんです。

そもそもこんなにスーツに縛られているのが日本人くらいのものですし、四季というものがある国に対して、スーツは適応できていなさすぎるんです。そういう無意味さと機能性の悪さから、大げさではなく「定年までスーツを着るとか無理だわ」と思ってしまったんです。この問題もあって、僕の就活プランは完全に狂ってしまいました。

ベンチャー企業との出会い

そんなとき、就職支援サイトを見ていたら、ある求人を発見したんです。ベンチャー企業の求人で、福利厚生とかは普通だったのですが、その中にある「私服での出勤可能」という一文が僕の心を掴みました。正直「ベンチャーとは?」というレベルだったので、まずはベンチャー企業について調べ、その企業と他のベンチャーについても企業研究を徹底的に行いました。私服というのも魅力でしたが、即戦力として一人一人に大きな裁量が与えられることや、それまでとは違った新しいことに挑戦するというコンセプトがとても魅力的でした。

そこからは就活の方向性を180度変えて、ベンチャーに絞り就活を行いました。正直、大企業と比べれば生活は安定しないかもしれませんが、人生や精神的な面で見ればとても安定していますし、充実感を味わえています。重要な会議や営業のときにはスーツじゃないといけないのですが、それくらいの頻度ならば、逆に着るのも楽しいですしね。社風とか特徴から、ベンチャーが合う、合わないというのは当然あるでしょうけど、僕はベンチャーにして良かったと思っています。

終わりに

スーツが嫌いな人というのは一定数存在するのではないでしょうか。しかしそれがきっかけとなって、ここまで就活の方向性が変わるというのは珍しいことですね。ベンチャーは昨今本当に勢いをもっていますし、それまでの働き方や企業の常識に囚われたくない、新しいことにどんどん挑戦したいという人には、ぴったりかもしれませんね。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ