私は思いやりがあります!どんな経験を話せばアピールできるのか?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

【内々定を獲得!】経営者・人事責任者が集結する就活イベント【参加後、最短1週間で内定】

思いやりのある人や気配りができる人は、それだけで職場環境に良い影響を与えてくれます。仕事だけに留まらず、そういう人は人間関係にも良い影響をもたらすので、あらゆる場面で活躍することができるでしょう。当然社会で生きていく上で欠かすことのできない大切な資質である思いやりですが、就職活動の面接ではどのように長所としてアピールしていけば良いのでしょうか。また、思いやりを最大限に企業へアピールし、評価されるために留意するべき注意点も気になります。今回は、それらのポイントをご紹介していきます。

思いやりは社会で重要な資質

先ず、社会における思いやりの位置付けというところから考えていきます。冒頭でも述べた通り、仕事や人間関係、社会における思いやりの重要度はとても高いです。相手に不快な思いをさせたり、迷惑をかけたりしないというのもそうですが、思いやりにはそれ以上の意味があります。ちょっとした気遣いや言葉を行動に移したり口にできたりすることで、周りの雰囲気を和ませる、明るくさせるなどの能力があるので、軋轢や悪い雰囲気といったものを根本から抑制する力がこういった人たちにはあります。礼節やマナーを心得ているということもそうですし、社会で人とうまくコミュニケーションを取るためのプラスの要素になるのは間違いありません。単純な社内関係だけではなく、顧客のニーズを感じ取るなど、見えない個人に向けて感性を発揮できるという強みも存在します。このように働く上で、様々な場面で役立てるので、企業側としても思いやりがある人を雇いたいと考えていることが多いです。自分自身に思いやりがある、気配りができると感じたのであれば、積極的にそのことを企業にPRしていくようにしましょう。

 

アピールするポイントを活躍するイメージに直結させる

次に思いやりをPRする際のポイントですが、自己PRの目的というところから考えていきます。自己PRは、企業に自分の長所や強みを伝えることで、それを通して「この人なら入社後に活躍してくれそうだな」と思ってもらえるように自分を売り込む絶好のタイミングです。意外にこのことを理解しているようで、忘れている学生も多いので、心がけておくようにしてください。今回の思いやりに当てはめて言うのであれば、思いやり自体は生きていく上で、また人間と関わっていく上でも大切な資質なのですが、それだけでは企業で活躍するイメージが見えない、と言う問題があります。だからこそ「私には思いやりがあります」で終わるのではなく、そこからいかに自分が魅力的な人間であるかを相手に自己PRしていく必要があります。思いやりというのは性格なので、いい人だと思われても、仕事で能力を発揮しそうという印象が与えられないとあまり効果がない。ではどうするか、そう考えた時、まずは思いやりとは性格に近い要素であって、能力ではないということを認める必要があります。そこをただの性格で終わらせずに、思いやりという能力・資質であるという形に落とし込んで、そのことを相手に納得させる必要があります。

 

思いやりを自己PRで使う際の注意点

ここまでご紹介したことを踏まえて、どのように思いやりを自己PRするのが一番かというのをご紹介すると、実際に思いやりを発揮したエピソードを交えてアピールする、というのが最も効果的です。そしてそれを考えるとき、自分が伝えたいエピソードの思いやりは、本当に人のためになったのかどうかを、よく検討する必要があります。相手の気持ちを考えていないものや独り善がり、自己満足で行動した話であれば、それは思いやりを伝えることにもならないですし、むしろマイナスな要素となってしまいます。思いやりがあるということを人に言葉で伝えるのは難しいので、類似した言葉である「お節介」や「自己満足」といった性質との差別化を徹底しなければいけません。

 

おわりに

自己PRに対しては、当然色々なことを質問されるでしょうから、答えられずに突き崩されて「結局それは思いやりじゃなくて自己満足だね」という風に捉えられないよう、エピソードをきっちり深掘りしていくようにしましょう。そこをクリアして、思いやりがあることを上手に伝えられれば、それは大きな加点に繋がるはずです。

キミスカLIVEへご招待

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「面接」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

ESをラクの作成!