就活の業界分析。家電業界編

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

我々の生活に欠かすことのできない家電製品。それらを扱う家電製造企業は、生活に寄り添った製品を提供することから、安定した収益を上げられることが期待されています。また、生活を豊かにする製品を開発する企業に勤めるということにやりがいを感じることもできます。

技術力やアイディアで人々の生活を支えることのできる業界ですが、実際家電業界に就職するのは一般的にはどうなのでしょうか。それを知るためにも、就活の前には入念に業界分析・企業分析を行う必要があります。

そこで本記事では、家電業界の基本から注目の有名企業、そして今後の動向といったものも含めてご紹介します。家電業界を志望しているけれど業界分析はまだ行なっていない、という人には必見の内容です。

家電業界とは

日頃生活する中で「家電業界」というものについて詳しく考えたことのある人はそう多くないと思います。単純に一つの業界だと捉えている人も少なくないでしょう。しかし実際には、家電業界といっても、大きく分けて3つに分類することができます。

電機業界は、重電系、家電系、通信系に分けられるので、先ずはそれらの分野の中から自分が志望したいと思える分野を明確にすることから始めましょう。勿論3つの分野のうち一つではなく、全てを網羅的に扱っている企業は多く存在しますし、大企業ほどそのような傾向にあります。しかし、だからと言って就職するのはどこでもいい、興味の対象をはっきりさせなくてもいいということにはなりません。

家電業界の有名企業

次に家電業界の有名業界についてご紹介します。前述した「充電系」「家電系」「通信系」という3つのジャンルに分けてそれぞれの有名企業をご紹介するので、それぞれの得意分野がどこにあるのか、ということに注目しながら見てください。

重電系有名企業
日立製作所
東芝
三菱電機
家電系有名企業
ソニー
パナソニック
シャープ
通信系有名企業
富士通
NEC

当然ですが、何れの企業も名前を聞いたことがあるものばかりです。

この中で注目するべきポイントは日立、そして三菱です。両企業には明確な経営コンセプトがあるということに気付いた人もいるのではないでしょうか?日立と三菱は得意分野に事業を集中させており、とてもメリハリのついた経営をしている、という特徴があります。その結果が功を奏し、大成功を収めている、というのも注目すべき点です。こういったポイントも詳細に分析し、就活の面接の際などに言うことができれば、担当者からも一目置いてもらうことができるでしょう。

この他に家電系では、パナソニックやソニーが奮闘しており、高い収益を出しています。家の中を見渡してみても、これらの企業の製品が沢山あるのではないでしょうか。そういった日常の場面場面にもヒントが落ちており、思わぬことが内定の決め手になることもあります。

上記有名企業を把握したところで、一度自宅の中の家電に注目し、それぞれの「得意」がどこにあるのかを観察してみても良いかもしれません。

今後の動向

家電業界の今後の動向ですが、企業によって明暗が分かれるというのが正直なところです。つまり家電業界であれば、どこも安全というわけではなく、今後は各社が生き残りをかけて様々な経営的工夫をする必要があるということです。

その中で注目されているのが高付加価値製品です。高付加価値製品とは、分かりやすく言えば消費者を惹きつける特徴を備えた製品です。冷蔵庫であれば、ただ冷やすだけではいけなくて、そこに食材の長期保存機能や使い勝手の良さなど、もう一つ加えなければいけないということです。

一時期は家電業界も、他の多くの業界同様安売りが迫られることもありました。しかしこれからは、ただ単に値段が安いというだけではなく、そこにもう一歩進んだ魅力がなければいけません。

さらに、IoT(Internet of Things)、ビッグデータ、AIといった分野も注目されています。IoTは、パソコンやスマホに限らず、あらゆる電化製品がインターネットとつながることを指します。ビッグデータは、従来のデータ処理では追いつかない大量のデータの総称で、AIというは、人工知能のことです。電機業界では、先ずIoTであらゆる製品とインターネットをつなげ、そこから集められたビッグデータをAIで分析、研究を行うことで、顧客に最適なサービスや機能を提供できるようになるのではないかという期待があります。

家電業界を志望する上では、この要素にも注視していく必要があります。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ