就活面接の自己PR、部活動はアピール材料になる?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活面接の自己PRでどのようなことを話そうか悩んでいる学生は多いと思います。そして、この質問項目に対して、よく話される内容というものも幾つか存在します。

その中の一つに、部活動というものがあり、サークル活動、勉強、アルバイトなどと並んで自己PRの題材で人気が高いです。

運動というのは硬派なイメージがありますし、忍耐力や努力、継続や基礎体力と、派生してアピールできる内容も多いので、話しやすい内容と言えます。中には部活動の大会で全国大会などに進み、優秀な成績を残した学生もいると思います。

しかし、全員が全員そうではありませんし、部活動の話を就活面接でしようとは思っているものの、具体的な内容をどうするか悩んでいるという方もいるでしょう。

今回は、部活動という内容で効果的に自己PRをする方法について、ご紹介します。

運動と勤労の結びつきは強い

基本的に、運動と勤労というものは関連性が強いと思われています。運動は多くの場合体力が必要ですが、仕事もまた同じように体力が求められます。営業や出版、医療従事者や夜勤のある仕事や、それ以外の体力が求められる職場では、運動部に所属していた学生は歓迎されます。

また既存の社員も同じように運動部出身ということも多く、面接で部活動の話が弾むことも珍しくありません。体育会系であれば上下関係に厳しいでしょうし、そういったところも企業に共通する部分があります。

実直に4年間運動系の部活に取り組んできたのであれば、十分に有効なアピール材料になるでしょう。

警察官や警備関連の仕事では柔道、又は剣道の資格取得が義務付けられますし、基礎トレーニングなどもあるので、職種や業界のニーズとマッチしたならば、存分に押し出していきましょう。

話す際に大切なのは、運動の内容ではなくそこで学んだ思考、臨んだ態度、実際に行った行動をメインに伝えるということです。

勤勉さ、考え方の成長の変遷を部活に絡めて話せれば理想的です。

企業が何を聞きたいのか考える

運動部に所属していたということは自己PRをする上で大きな武器になりますが、残念ながら企業の担当者はスポーツの内容や、実際に行っていた部活の内容には興味がありません。反面興味があるのは『培ったチームワークや先輩に対する忠誠心』『厳しい環境に身を置く忍耐力』といったものです。

企業としては「優秀で素直で体力のある新入社員」を欲しています。人事の立場になったつもりで、自分の自己PRを振り返って見てください。体力があるだけでも、忍耐力があるだけでも素直なだけでもいけません。

運動部に所属したことで、全ての要素を網羅的に備えた、ということをPRできる内容を考えましょう。

部活動を関連づけた自己PR例文

私はとにかく身体を動かすことが大好きで、その上辛抱強いです。

高校生の頃は柔道部に所属しており、体力や体格には自信があったので、大学からはその資質が活かせるラグビー部に入りました。

ラグビー部は同輩に経験者は少なかったのですが、先輩方は大会などでも素晴らしい成績を残されており、練習はその成果に見合うだけの厳しいものがありました。

半年も経たないうちに数人が辞め、それから暫く基礎トレーニングと雑務の日々が続きました。

その中でも自分は身体を動かせることが楽しく、また自分に負荷がかかることで成長を感じもしました。

部活動に対する楽しさだけではなく、共に頑張る仲間がいたことも大きな励みとなりました。

2年生に入ってからは補欠として試合にも参加し、3年生に上がる頃には試合に出してもらえることも増えてきました。

同じように入部当初から頑張ってきた仲間と共に試合に出られた時は、自らの忍耐力が報われた思いがし、本当に大きな喜びを感じました。

社会に出てからもこの気持ちを忘れることはなく、一つ一つ楽しい仕事や厳しい仕事を丁寧にこなし、全て含めて楽しめるように謙虚な気持ちで働いていきたいと考えております。

終わりに

部活動の中身よりも、輪郭となる出来事やチームワークについて語っているのが、例文を見ても分かったかと思います。そして行動を支えた動機なども話してみると、一層深みが増します。

尚、特定のスポーツには専門用語なども存在するので、そのスポーツの素人が読んで、内容が理解できないようなPRはしないように心がけましょう。

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「面接」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

1分間で就活!就活生向け動画マガジン動画市場