就活は効率よく!一括エントリーを覚えて差をつけよう

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

【内々定を獲得!】経営者・人事責任者が集結する就活イベント【参加後、最短1週間で内定】

いよいよ就職活動が始まるとなった時、周りと差を付ける要素には様々なものが存在します。自己分析や他己分析、業界研究といったことにいち早く着手するというのは非常に重要なことです。

そしていよいよ志望先の条件をある程度絞って、順次エントリーをしていこうと思った時大事になってくるのが、就活ツールを使いこなせているかどうか、ということです。

就活支援サイトには便利な機能が多数存在し、一括エントリーなどもその一つです。しかし実際には「一括エントリー」という単語は知りながらも具体的な概要、その長所と短所を正確に理解している人は多くありません。

就活が本格化する前に、一括エントリーについて、しっかりと把握しておきましょう。

エントリーとは

一括エントリーについて説明する前に、まずエントリーとは何かという大元のことから説明していきます。

エントリーは、企業に対して志望しているという意思表示をする手続きとなります。エントリーによって学生側が得られる情報は多く、中にはエントリーをするまで見ることのできない資料なども存在します。

エントリー条件として書類を送付したり、面接への参加表明を送ったりする必要がありますが、入社を希望している企業や興味のある企業があった場合には、必ずエントリーをしなければいけません。

エントリー方法や期間は企業によって異なる

次にエントリーの方法や期間ですが、これは企業や業界によって少しずつ変わってきます。詳細な内容については企業の新卒採用ページから確認するようにしましょう。

エントリー開始時期が早い企業の場合、気がついたらエントリーが開始されており、最悪の場合間に合わないというミスをしてしまうこともあります。就活が始まってから、興味のある企業や業界を見つけた場合には、しっかりとアンテナを張っておくようにしましょう。

エントリーの方法は企業のホームページから行う場合と、就職支援サイトなどからエントリーする2種類が存在します。後者の場合は一括エントリーもできるので、とても簡単に手続きを進めることができます。

一括エントリーとは

一括エントリーとは、就活支援サイトで特定の条件を登録し、そこに当てはまる企業の求人をまとめて受け取った後、複数の企業に一括でエントリーをする手続きです。

設定する条件は、勤務先や業界、業種、給料といったところまで細かく設定できるので、ある程度自分が関心のある求人を集中的に受け取ることができます。そしてそれらの求人に一つ一つエントリーするのではなく、まとめてエントリーすることができるので、所要時間や手間を大きく軽減することができます。

また、地道に自力で探していたら出会うことができなかったような掘り出し求人に出会える確率も高く、就活支援サイトの利用は、就職活動を有利に進めていく上で大変重要になってきます。

一括エントリーのデメリット

次に一括エントリーのデメリットですが、条件を大まかに設定してしまうと、大量の求人が送られてきてしまうという問題があります。そしてそれをよく確認せずに全てエントリーしてしまうという学生が毎年必ず存在します。

コレは大きなミスです。当然一つ一つの求人や企業に対する理解は浅くなってしまいますし、管理も大変になってしまいます。

エントリーの数に合わせてメールも送られてくるので、膨大な数の未読メールが瞬く間に溜まってしまいます。そうなると結局自分でも求人を管理することができなくなり、日程調整などの問題もあるので後々再度エントリーする企業を選定し直すことになってしまいます。

一括エントリーや求人の受け取り機能は大変便利なものですが、そこで研究を疎かにしてしまうと、上手く活かすことができなくなってしまいます。

このように、一括エントリーには良い部分と悪い部分が混在しているので、上手に活用してみてください。

キミスカLIVEへご招待

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「説明会情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

ESをラクの作成!