あなたならどう答える!?就活中に面接でされた面白い質問集

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

不意の質問にどう答える?

企業の面接では様々なことを聞かれます。

「志望動機はなんですか?」や「自己PRをしてください」といったようなよくある質問はもちろん、学生個人の人となりを見極めるために不意に予想外の質問をぶつけられることもあります。

今回はそんな面接の一風変わった質問について、筆者が実際に聞かれたものを紹介していきましょう。

料理系の尖った質問の場合

とある製薬会社のグループ面接。緊張した面持ちの就活生に面接官が一番最初に投げかけた質問は「あなたを寿司ネタに例えるとなんですか?」でした。まさかそんなことを聞かれるとは思っていなかったので面食らってしまいましたが、もしかするとこの質問には緊張して堅くなっている学生をリラックスさせるような意図があったのかもしれません。

ちなみに筆者は「サーモン」と答えました。

理由は、そのまま食べても良いしスライスしたたまねぎとマヨネーズで食べても美味しいし、炙ってもいいし、チーズを乗せても美味しいという素材一つでいろいろな顔を見せる変化に富んだ人間です、というような回答をしました。

このような「料理系」の質問は多く、時には「鍋の具材に例えると?」や「自分を野菜で例えると?」なんていうものもありました。

ここまでくると、大喜利のようないかに面白い回答をできるかというようなことを考えてしまいますが、あえて真面目に回答する方が奇をてらうよりも無難かと筆者は思います。

地球最後に日にあなたはどう過ごす?

他に面白かったのは「明日が地球最後の日だとしたら何をして過ごしますか?」という質問です。

筆者は「今すぐ就活を辞めます」と答え面接官の笑いを誘った後「好きなものを食べ好きなことをして過ごし、夜になったら地下へ逃げます。人類全員が死ぬとしても僅かな可能性を求めて少しでも地下深くに潜ります」と答えました。この答えが正解かどうかは分かりませんが(そもそもこのような質問に正解なんてものはないように思えますが)面接官の受けが良かったのか無事にその面接は通過することができました。

その人の普段からの思考や、根本的な考え方が見られているのかもしれませんね。

私の印象を答えてください

一番困った質問が初対面の面接官にも関わらず「筆者からみた私(面接官)のパッと見た印象を答えてください」という質問でした。

これにはどう答えるべきかかなり迷いましたが「初対面で会っていきなりそんな質問をぶつけてくる意地悪な印象です」と正直に答えました。面接官はその時は笑ってくれてその後の面接も良い雰囲気で進んでいきましたが、結果は不合格というオチでした。

初対面でも、どれだけの情報をそこから得て分析しているかという狙いがあったのではないでしょうか。

まとめ

いずれにしてもこのような一見風変わりな質問には、面接官の「学生の緊張をほぐしてあげよう」というような優しさが垣間見えるような気がします。実際にそのような面接のおかげでリラックスでき、ありのままの自分を出せたような事も多くありました。

この手の質問は面接官のその場の思い付きで振られることも多いため絶対的な「正しい」とされる答えはないのです。

突然、「あなたを寿司ネタに例えるとなんですか?」や「地球最後に日になにをしますか?」というような面白い質問をされて慌てるかもしれませんが、正直に思っていることを伝えられれば問題ないでしょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「面接」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

20卒向け就活市場公式LINEアカウント