集団面接だと色々なトラブルが起きる?

就活をしていると「集団面接」を行う機会がよくありますよね。集団面接は個人面接と違って「ライバル達」と共に面接を行う事になるので、色々とトラブルも起きやすくなります。

筆者も集団面接で変わった就活生たちと出くわして、色々と困った経験をしてきました。

今回は「集団面接で出会った変わった就活生たち」についてご紹介します。就活中は何かと他者を気にして不安になりがちですが、変わった就活生達に惑わされずに自分を保ってくださいね!

異常に頷く就活生に遭遇!

集団面接だと他の就活生が喋っている時の態度も重要になってきます。

他の就活生が話をしているときに、つまらなさそうな顔をしたりしていたら失礼ですからね。

しかし他の就活生に対して「興味津々過ぎる」のも問題です。以前に筆者が集団面接をした際、筆者が喋っている時に「異常に頷いている女性」がいました。

その女性は筆者が喋る度に、首を上下に振ったり「へ~!」と驚いたりしていて、とても気が散りました。筆者はそこまで凄い事を言っていないのに、そこまでオーバーリアクションをされると、少し複雑な気持ちになってしまいます。ただ、つまらない顔をされるよりは全然良かったです。

皆さんも、明らかに多すぎるリアクションは控え、相手に違和感を与えない程度に相槌を打ちましょう。

筆者の意見を否定しだした就活生に遭遇!

面接官に意見の否定をされる事は良くありますが、筆者は同じ集団面接を行っている就活生に意見を否定をされた事があります。

内容としましては、筆者とその女性は大学は違いますが、心理学部という点では一致していました。

筆者が心理学について語っていると、その女性はいきなり「ちょっと良いですか?私はその意見は違うと感じます。まずフロイトとは~」という感じで筆者に対してダメ出しをし始めました。

筆者はまさか、就活生から意見の否定をされてビックリ。面接官もビックリしていました。
この状況を見て「就活は闘いなのだな」と感じましたね。議論をするのはいいのですが、面接はあくまでも企業側と学生の対話です。他の学生の意見に食いつくことは面接官にも悪い印象を与えかねないのでしないようにしましょう。

キャラクターを作りまくりの就活生に遭遇!

面接は「演技大会」のような部分もありまして、普段の姿と面接での姿が違う人がいます。

集団面接で同じだったある女性は、面接中は可愛らしい声で喋っていて、とても愛嬌のある感じの雰囲気を醸し出していました。

面接が終わった後に、筆者はその女性に「いや~面接緊張しましたね~」と喋ったら「え?ああ、そうですね」と物凄くぶっきらぼうな態度を取られてビックリ。筆者は「え!面接と声のトーンも喋り方も全然違う!」とかなり驚きました。

面接では、この女性のようにキャラクターを作っている人もいるので、面接官は就活生の「素」の姿を、面接という短時間で見抜くのはとても大変だなと感じました。選考を長期的に行う企業があるのもこのような一因があるからではないでしょうか。

5人中4人が大学でテニスサークルの主将やっていた・・・

食品製造会社の集団面接をやった時の事です。

その集団面接では計6人の就活生が同時に面接を行い、初めに自己PRを行ったのですが、4人連続で「私は大学時代にテニスサークルに所属していて主将をやっていました!」と答えていました。

それを見て筆者は「そんな事あるかい!」と感じてしまいました。確かに主将と答えたらキャプテンシーなどのアピールになりますが、こんな偶然はほぼ無いはずなので「話盛っているな~」と失礼ながら感じてしまいました。面接官にもバレバレでしょう。

皆さんも嘘はくれぐれもつかないようにしましょう。

最後に

このように集団面接を行うと色々な出来事が起きます。個人面接では面接官との会話だけに集中すれば良いのですが、集団面接では共に面接を受ける就活生たちとも戦う事になります。

人が多いだけ、トラブルが起きる可能性はグっと上がります。

しかし、そのようなトラブルが起きたときにも冷静に対処をしたら、面接官にも良いアピールが出来ますので、もしトラブルが起きたら「チャンスだ!」と感じ、動揺せずに対処しましょう!

面接が不安?面接に受からない?ウカル面接対策、教えます。​​

就活のプロがあなたの
内定を叶えます!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ