ベンチャー企業での働き方

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

 ベンチャー企業にどのようなイメージを持っていますか? 実際、私は就活を始める前まで「経営大丈夫なのかな?」とか、「ブラックじゃないのかな?」などあまり良くない印象を持っていました。 しかし、就活を通してベンチャーで働く方のお話を伺うと、みなさん 自分の仕事について楽しそうにお話されていたのが印象的でした。 ワクワク、ドキドキを日々感じながら働ける、それがベンチャー企業なのではないでしょうか。 今回は、そんなベンチャー企業について紹介していきます。

どんな働き方をしているの?

実際にベンチャー企業で働いている人は、どのような働き方をしているのでしょうか? ベンチャー企業では年次に関係なく裁量権やスピード感を持って働くことができます。 変化を楽しみながら、責任感の大きさや仕事の多さにもやりがいをもちながら働いている人が多いです。 ベンチャー企業では、大企業に比べて社員それぞれが企画を考え事業を起こすことを求められます。 自ら何かを創り出すことが好きな人にとっては、「大変だけれど最高に面白い仕事」です。 自分の頑張りが直接会社の成長にもつながることも、ベンチャー企業の魅力と言えますね。

良い面

 ベンチャー企業は大手企業とは異なり、積極的に、短期間でやりたいことに挑戦したい人に向いています。 1年目から責任感のある仕事を任せてもらえることや、大手企業ではあり得ないようなスピード感を感じながら働けることが特徴と言えるでしょう。

成長の機会が多い

 確かに、大手企業は研修制度が整っており一見成長のためのレールが敷かれているように見えます。 しかし、ベンチャー企業はそんな大手企業以上に成長の機会が多いです。 それは、仕事量が圧倒的に多いからです。 大手企業は「育成されて成長」です。 しかしベンチャー企業の場合、「実践を通して成長」です。 すなわち、自らが能動的に学ぶことで成長できるため、言ってしまえば毎日が成長のチャンスなのです。

成功時の報酬が大きい

自分で企画した事業が成功した時の報酬がわかりやすく、やりがいにもつながります。 大企業の場合は社員数も多く、自分の仕事が会社の、社会の何に役立っているのか分かりづらいです。 しかしベンチャー企業の場合、自分が事業にどの程度貢献したのかが明確です。

意見を出せる

意見を出すことができます。 社長と社員の距離が近いため、働きにくいことや改善してほしいことなど、若手でも構わず意見を申すことができます。

悪い面

 ベンチャー企業は先に挙げたようなメリットがある反面、デメリットもあります。 それは、仕事量が多いこと、精神的な負担が大きいこと、自分で考えて行動することを求められることです。

仕事量が多い

 ベンチャー企業は大企業に比べて経営が安定していません。 かつ、社員数も多くはありません。 そのため、ひとつの事業を成功させるために費やす一人当たりの時間が必然的に多くなっていきます。 土日祝日なども出勤することや、家に帰ってからも仕事をする、なんてこともあります。 ワークライフバランスを重視する人には向いていないでしょう。

精神的な負担が大きい

 一人当たりの仕事量が多いのに加え、責任も大きくなります。 大企業に比べて収入源も小さいため、一つのミスで会社の経営に致命的な影響を及ぼすこともあり得ます。 スピードや結果が重視される世界ですので、ミスや仕事の遅さは叱られる要因となります。 このようなプレッシャーが常にかかってくることを覚悟しておく必要が有ります。

自分で考えて行動することが求められる

 ベンチャー企業の中でも小規模な企業は仕事のマニュアルなど存在しません。 仕事の進め方や、やり方を上司が1から10まで教えてくれるなど思っていてはいけません。 ベンチャー企業では大概は大まかな内容のみ教えられ、後は自分で考えながら、試行錯誤をしながら仕事をこなしていく必要があります。 

最後に

 いかがでしたか。見てわかるように、メリットとデメリットは表裏一体です。 以上にあげたデメリットの中でも、これはメリットでは?と感じられる人もいるかもしれません。 そんな人は、ベンチャー向きと言えるでしょう。 ベンチャー企業に限らずですが、それぞれの業界、企業には向き不向きがあるので、自分に合った企業や働き方を考えていきましょう。
内定が欲しい方へ
就活市場会員限定の特典
  1. 1.大手企業内定者推薦、就活の攻略資料プレゼント
  2. 2.内定率92%の、就活アドバイザーが徹底サポート
  3. 3.特別選考ルートのイベント情報を提供!その他多数

会員登録で内定に近づく
(無料)

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ