ベンチャー企業って何?就活が始まる前に知りたいベンチャー企業の基礎

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

皆さんはベンチャー企業というのをご存知ですか? ベンチャー企業という言葉を耳にしたことはあっても
  • 「何やら新しいことをやっている」
  • 「色々なことをしている」
  • 「規模が小さい」
というざっくりとした印象があるだけで、具体的にベンチャー企業とはどのような企業なのかをご存知ない方もまだまだ多いと思います。 就活をする上でも、ベンチャー企業という名前を耳にするけれど、小さい会社というイメージがあるので避けている、という人もいます。 しかし実際にはベンチャー企業にもしっかりとした定義があり、意外に奥が深いのです。 就活が終わってから「ベンチャー企業にも挑戦すればよかった」と思うのではもったいないです。 そこで今回は、ベンチャー企業とは何か、中小企業との違い、そしてまだまだ世間に知られていないベンチャー企業の魅力を紹介します。

ベンチャー企業の基礎

ベンチャー企業には様々な定義があり、その中の代表的なものは「キャピタルから投資を得ている成長企業」というものがあります。 ベンチャー企業はまだまだ事業が成長段階で、資本金や地盤が固まっておらず外部からの出資が必要な場合が多いです。 その問題を解決するために、ベンチャー企業が行っている事業に対して、共感してくれたキャピタルからの出資を受けて経営を行っています。 キャピタルから投資を受ける上では既存のサービスのようなありふれたものではなく、それまで世の中に出回っていなかった革新的な「何か」を提供するという前提が必要になります。 そのためベンチャー企業の多くはまだ世の中に浸透していないサービスや、システム、商品の開発に力を入れており、将来性とリスクをはらんでいます。 この他にベンチャー指定を受けている場合にも、ベンチャー企業に含まれます。

中小企業との違い

次にベンチャー企業と中小企業の違いという部分について説明していきます。 中小企業もベンチャー企業も小規模、あるいは中規模であるということは共通しています。 しかしベンチャー企業に具体的な定義があるように、中小企業にもはっきりとした定義が設けられています。 その定義は業界によって様々ですが、主に資本金、従業員などの定義が明確化しているのが特徴です。 当然それらの定義はベンチャー企業の定義と異なるものなので、ベンチャー企業と中小企業は違うものであるという結論になるのです。 中小企業といえども、最低従業員数はある程度の数に上ります。 対してベンチャー企業の場合には従業員が10人未満、起業時には経営者と従業員の2人しかいない場合なども珍しくありません。 それ故ベンチャー企業への就職を検討する際には、事業内容だけではなく従業員人数、所在地、業務内容などもしっかりと確認しなければいけません。 人数が少ないので当然一人当たりの負担や、任せられる仕事の量も増えるので、自分のキャパシティ、理想の職場像と相談してからエントリーしましょう。

ベンチャー企業の魅力

ベンチャー企業の魅力ですが、最初に思いつくのは、新しい分野に挑戦できるやりがいです。 今まで社会には存在しなかった新しいものを生み出すという高い志のもとに、一人一人が働いているので仕事に対するモチベーションは自然に上がっていきます。 そしてモチベーションの高い人々が集まっているので、将来的に独立をしたい、自分の会社を経営したいと考えている同期や先輩も少なくありません。 そのような環境の中で自分自身もまた新たな可能性を見つけられる職場だと言えるでしょう。 前述したように、一人一人が行うことになる業務の量が非常に多いので、それに比例してビジネスマンとしての成長速度も速くなります。 単純に多くの仕事を振られるだけではなく、若いうちから様々なことに挑戦させてもらえる環境も整っているので、自分自身で積極的に新しいものに挑戦したいという思いが強い人には、波長が合うかもしれません。

終わりに

2000年以降ベンチャー企業は年々増えており、これからもその数は増していくと考えられています。 日本最大級のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」を運営している株式会社クラウドワークスも元はベンチャー企業だということは有名ですが、今後はそういった大手企業がベンチャーからも数多く排出されていくことが期待されています。 既存のビジネスモデルとは違う働き方をしたいという人は、ベンチャー企業に目を向けてみてはどうでしょう。
内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ