飛行機でも交通費の支給はある?インターンから始まる気になる就活のお金

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
就活で気になることのひとつに交通費があるでしょう。地方出身者の場合、飛行機や新幹線を利用するうえに宿泊費もかかるので一度の出費が数万円単位になることも少なくありません。企業の中には、インターンシップや説明会、面接などにかかった交通費を支給してくれるところがあります。では、交通費の支給がある場合、飛行機や新幹線を利用しても大丈夫なのでしょうか。いくらまで支給をしてくれるのか、注意点はあるのか、交通費のことを担当者に確認してもいいのかなど、気になる就活の交通費支給について紹介します。

☆交通費は就活生の悩みのタネ

1705_1_2 (2) 就活には思っているよりもお金がかかります。特に頭が痛いのが交通費や宿泊費です。説明会から面接まで何回か通うことになると、大きな出費になることが多いです。特に地方出身者にとっては、1回の就活で交通費と宿泊費を合わせて数万円になることもあるため、負担は非常に重くなります。このような負担を軽くするために、企業の中には交通費を支給してくれるところもあることを知っていますか?企業が交通費を負担するのは、優秀な人材が欲しいからです。交通費の負担が大きいために、優秀な遠方の学生が応募をあきらめてしまうことがないようにという、企業側の配慮と人材確保の戦略という背景があります。

☆実費制のところと一律のところとバラツキ

交通費は飛行機利用の有無に関係なく、実費を支給するところもあれば、一律に支給するところもあります。実費を支給してくれる企業の場合、領収書の提出が必要な場合がありますので、チケットを購入するときには忘れずに領収書を発券するようにしましょう。チケットは必ず往復で購入します。片道と往復とでは料金が異なる場合もあるので、片道分だと担当者に余計な手間をかけさせてしまうことになるからです。領収書は事前に飛行機を予約するときには、ネット上で確認することもできますし、搭乗前にチェックイン機で発券することもできます。分からない場合は、カウンターに尋ねれば丁寧に教えてくれるでしょう。

☆交通費をもらうときの3つの注意点

1705_1_2 (3) 交通費の支給がある企業の場合、いくつか注意することがあります。一つは、シャチハタでもよいので印鑑を用意しておくことです。支給時に受領印を求められたときにスムーズに対応できます。二つ目は、領収書の宛名はどうするのかということです。空欄のままではNGという企業もありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。三つ目は、交通費の申請は正しく行うことです。交通費支給を逆手にとって、実際はLCCを利用しているのに、大手航空会社のチケットを予約して領収書を発行し、払い戻しを受けるという方法をとっている就活生もいるようです。不正がバレて内定取り消しになることもありますし、仮にバレなくても不適切な行為ですので絶対にマネしないことが賢明です。最近はネットで簡単にルートや交通費を調べることができますので、正しく申告しましょう。

☆インターンシップでの支給はあまり期待できない?!有給インターンも考えて

採用活動を行っている企業の6割は、交通費の支給がないといわれています。支給がある場合でも、最終面接の場合のみなど条件があるところが多いようです。そのため、インターンシップでは交通費の支給はあまり期待しない方がよいかもしれません。何社もインターンシップに参加するとなると、予想以上に出費がかさむこともありますので、親に負担してもらうだけでなく、バイトをするなどしてある程度お金を工面しておくと安心して就活ができるでしょう。事前に資金を準備しておくだけでなく、格安の交通手段を利用したり、コンビニやカフェなどの利用を減らしたりするなど出費をセーブすることも必要になってきます。有給インターンに参加することも視野に入れるとよいでしょう。

☆不明なことは遠慮せずに確認しよう

インターンシップでも交通費の支給があるかどうか、飛行機を利用したときにいくらまで支給があるのか、領収書の宛名はどうするかなど不明なことがあれば事前に確認するようにしましょう。お金のことを聞いてもよいのか不安に思うかもしれませんが、聞かずにモヤモヤしているよりは聞いてスッキリした方が精神衛生上よいことに間違いありません。インターンシップでも交通費の支給がある企業は就活サイトで調べることもできますので、上手に活用してみることをおすすめします。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット