就活で面接を突破するために!試したい3つの練習方法

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント
就活において、避けて通れないのが面接です。しかし、日常生活のなかで面接を受ける機会は少なく、面接の場では緊張してしまう人も多いのではないでしょうか。過度に緊張してしまうと普段通りに振る舞えなかったり、本来の実力を発揮できなかったりする場合があります。このような事態に陥らないためにも、対策として面接練習を行っておくことがおすすめです。ここでは、面接をスムーズに進めるための練習方法やチェックポイントについて紹介します。

友人や家族に練習相手を頼む

手軽かつ効率的なものとしておすすめなのが、信頼の置ける友人や家族に面接の練習相手になってもらうという方法です。身近な存在である友人や家族に面接官役を頼むことで、リラックスした状態で面接練習を行えます。このときに、チェックしてほしいポイントを伝えておくと良いでしょう。表情や話し方など気になるポイントを伝えておくことで、第三者の目できちんとチェックしてもらうことができます。また、質問シートや評価シートなどをあらかじめ作成し、面接官役の人に渡すのもおすすめです。シートを渡しておくことで、質問して欲しい内容やチェック項目などを、相手にスムーズに伝えやすくなります。相手もシートにチェックを入れることで、評価が行いやすいというメリットがあります。

集団面接やセミナーに参加する

100_299_2_30712163 より本格的な面接練習を行うなら、第一志望ではない企業の集団面接に参加することも一つの方法です。集団面接には面接のうまい人や不得意な人など、さまざまな就活生が集っています。その様子を間近でじっくりと観察することで、良い部分や改善ポイントなど多くのことを吸収し、自分の成長要素として活かせるはずです。それから、面接練習のセミナーに参加することも良い選択でしょう。セミナーには面接の知識や経験が豊富なアドバイザーが参加していることが多く、プロの指導を受けられます。プロのフィードバックを受けることで、周りの就活生よりも一歩リードした面接スキルを身につけられるでしょう。このように、集団面接やセミナーに積極的に参加することで、徐々に面接に慣れが生じます。場数を踏み、面接への緊張感や恐怖心を和らげることで、面接本番で実力を発揮しやすくなるはずです。

面接練習をしている姿を動画に撮る

1人で手軽に行える練習方法としておすすめなのが、動画を撮影するというものです。スマートフォンやビデオカメラを用意して、自分が面接練習をしている様子を動画で撮影しましょう。動画の良いところは、客観的に自分の様子を見られるという点です。撮影した動画をじっくりと見直すことで、悪いクセや改善点が洗い出せます。こうして繰り返し練習風景を動画に撮ることで、1人でも効率的に面接対策を行えます。動画撮影を行うときのポイントは、明るい場所を選ぶという点です。暗い場所で撮影を行うと、表情がうまく撮影できない場合があります。また、カメラから離れすぎても表情が映りにくくなります。動画の撮影は事前に撮影場所の明るさや、カメラを置く位置を調整しておくことが大切です。

面接練習の際にチェックしておくべきポイント

練習はただやみくもに行うよりも、ポイントをおさえることで効率的に面接スキルの向上を目指せます。特に意識したいポイントは以下の2つです。 ・回答は簡潔にまとめる ビジネスシーンでは、質問に対してわかりやすく簡潔な回答が求められます。面接の場では伝えたいことが多く、回答が長くなってしまいがちです。自己紹介やアピールポイントをはじめ、要点をまとめた質問の回答を考えておきましょう。 ・表情や立ち振る舞いに注意する 面接において、表情や立ち振る舞いは第一印象に大きな影響を与えます。特に人見知りという性格の場合、面接官の目を見て話すことが苦手という人も多いのではないでしょうか。面接では入社の意思やアピールポイントを伝えるために、面接官の目をしっかりと見て話すことが重要です。相手の目を見て話せるようにきちんと練習をしておきましょう。また、笑顔や声の大きさを意識することも大切です。明るい笑顔と、ハキハキと大きな声で話すように意識することで、面接官に好印象を与えやすくなります。

練習を繰り返して気持ちにゆとりを!万全の状態で面接に臨もう

100_300_3_28447111 紹介した練習方法を試すことで、面接に自信を持って臨めるようになるはずです。1人で練習をするだけでは不安な場合や、第三者からのアドバイスを受けたいという場合は、ジョブコミットなどの就活支援サービスを利用するのも良い選択です。自分に適した練習方法を見つけて、志望企業の面接突破を目指しましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!