就活において面接時間を間違えた場合の対処方法とは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

面接を受ける場合は時間を守るのは当然のことです。しかし、多くの会社の面接スケジュールを管理しているうちに時間を取り違えてしまうといったことが起こる可能性もあります。面接時間を間違えていることに気づいたらパニックになってしまうかもしれませんが、できる限り迅速かつ冷静に誠意をもって対処することが求められます。そこで、面接時間を間違えた場合の担当者への連絡方法や面接での対応、謝罪やお礼のポイントなどについてお伝えします。

面接の日時は確実に把握する

面接は就活生にとって重要なイベントです。就活は自己分析や会社分析を行ったうえで応募します。まず書類審査を受けることになりますが、最終的には面接で採用可否が決まるといっても過言ではないでしょう。面接に関する連絡を受けたときは日付と時間、そして場所をしっかり確認することが大切です。特に日付と時間に関しては間違えないようにしましょう。「面接の時間を間違える人なんているの?」と思う人もいるでしょうが、複数の会社の面接が重なったことなどが理由で面接に遅刻してしまうケースがあります。時間を間違えたために面接してもらえなかったり面接が上手くいかなかったりした就活生も多くないとはいえ実際にいます。ミーティングの日時確認はビジネスパーソンの基本ですので、面接時間は間違いなく把握しましょう。

まず応募先の会社に対してお詫びする

83_248_2_32596092 面接の時間を間違えたことによって遅刻してしまう状況になったら、採用担当者に対して面接に遅れてしまうことを速やかに連絡する必要があります。二度と会うことはないだろうと考えて連絡を入れないという姿勢は、相手の立場をまったく考慮していない自分勝手な姿勢といえます。連絡しないという行動は避けるべきでしょう。連絡する場合は電話連絡が基本です。メールではいつ読んでもらえるかわかりません。緊急度が高い場合は電話連絡するのがビジネスマナーです。採用担当者が電話に出たらあわてずに自分の名前と用件を言います。その後お詫びの言葉を忘れずに伝えましょう。そして、どの程度遅れるのかを伝えたうえで面接をしてほしいとお願いをします。相手が了承してくれたら面接会場にできるだけ早く到着しましょう。

面接中の対応と終了後のフォローも大切

面接の時間を間違えたにもかかわらず時間変更や日程変更をして面接をしてもらえることになったら、面接の冒頭でも謝罪を行うことが必要です。「すでに電話で謝罪したし、面接中に謝るとマイナスになりそう」などと考えて、何もなかったように振る舞うのはよくないでしょう。面接会場でも名乗ったあとに謝罪と面接機会を提供してくれたことに対する感謝の気持ちを誠実に伝えるようにします。謝罪するときは起立して行いましょう。ただし、面接時間は限られていますので、面接官が求めない限り遅刻の理由などを長時間説明することは避け、簡潔にまとめることが大切です。また、急いで会場に到着した場合は鏡の前で身支度を整える程度の時間をとって、落ち着いてから面接に臨みましょう。面接が終了したら、結果がわかる前に面接してくれたことに対するお礼のメールを送ることも大切です。

時間を間違えても諦めない

面接の時間を間違えたことによって遅れてしまっても諦める必要はありません。面接に遅れるとわかった時点で連絡して、理由を説明して謝罪したら面接を受けさせてくれたという例はあります。時間を間違えた理由やどのぐらい遅れることになるのかにもよりますが、採用担当者が理解を示せる範囲の理由で面接時間の調整がつけば、面接してくれる可能性はゼロではありません。時間を間違えた場合は、誠実に対処することがポイントです。うその理由を並べても数多くの遅刻対応例をみてきた採用担当者には見破られてしまうでしょう。ミスをしたときに、誠実に対処することはビジネスの場面でも必要になってきます。時間を間違えないことが最善であることはいうまでもありませんが、間違えた場合は対応能力を見せるチャンスだととらえて諦めずに行動しましょう。

面接の時間を間違えたときは誠意をみせる

83_249_3_35636293 面接時間を間違えた事実を変えることはできませんので、謝罪とお礼をして誠意を見せることが重要です。面接に関するトラブル対処法について詳しく知りたい場合は、ジョブコミットの就活サービスを利用してプロの指導を仰いでみるといいでしょう。
内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ