インターンシップ参加希望者は効果的な応募メールを送ろう

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!

インターンシップへの参加を希望している人は制度のメリットをよく理解しておく必要があります。また、一般的にはインターンシップに参加するためには選考に合格する必要があります。応募メールの書き方一つで合格できるかどうかが変わってきます。そのため、効果的な応募メールを送って合格できるようにすることが、インターンシップ参加を決めるカギとなるはずです。そこで、インターンシップ参加を希望する場合に知っておきたいメリットや応募メールの書き方について紹介してみましょう。

インターンシップ参加希望者は制度のメリットを理解しよう

インターンシップに参加希望の就活生のなかには、「みんな参加しているから」という理由で希望している人もいるでしょう。しかし、インターンシップのメリットを正しく理解しておかないと、せっかくの機会を十分に活かすことができません。インターンシップのメリットは、希望する会社の内側を実際に現場で確認できることです。ホームページを調べただけでは職場の様子や人間関係などはわかりません。しかし、インターンシップに参加すれば実際に体験することができます。もちろん、職業体験を通じて業務内容を確認できることもメリットです。就活にあたっては、どの会社を選ぶかだけでなくどんな仕事をするかを考えることが重要です。インターンシップに参加することによって、仕事の具体的な内容をイメージしやすくなります。

会社側のメリットと苦労

Internship concept with person holding a smartphoneインターンシップ制度は、会社側にも面接では把握しにくい就活生の性格や行動のクセなどを把握できるメリットがあります。就活生がインターンシップに参加を希望する場合は、自分と会社の両方のメリットを理解すると同時に、会社側の苦労も理解しておく必要があるでしょう。制度を維持するためにはインターンシップ生の選考をしたり、実際の現場で業務指導を行ったりなど多大な労力をかける必要があります。就活生としは、労力を割いてインターンシップ制度を採用している会社に対して感謝の気持ちを持つことが大切です。インターンシップに参加を希望する就活生は、会社側の立場に立って制度を見るという姿勢も求められます。感謝の気持ちを持って参加すれば、機会を活かそうという気持ちが強くなり成長する余地も広がるでしょう。

応募メールはビジネスメール

インターンシップに参加できるようにするためには、会社側に自分を選んでもらう必要があります。一般的には、会社はメールで参加申し込みを受け付けています。そのため、会社にインターンシップの参加者として選んだもらうためには、応募メールの書き方を知っておくことがプラスに働くでしょう。まず、インターンシップ参加希望であることがわかる件名をつけることが重要です。本文は応募先の会社名、宛先を記載します。そのあと、誰からの応募なのかがはっきりわかるように応募者の大学名や氏名を書きます。最後に連絡先がわかるように署名を加えることも忘れないようにしましょう。大切なポイントは、インターンシップへの応募メールは正式なビジネスメールだと思って作成することです。ビジネスの現場でも通用する書き方で作成しましょう。

選考にパスする効果的な応募メールの4つのポイント

14_42_3_29737098 合格につながる効果的な応募メールを作成するためには、4つのポイントに気をつけましょう。1つ目は宛先の書き方です。会社名は省略せずに正式名称を記載するのがマナーです。役職名を先に書く場合は担当者名に様をつけます。会社名や担当者名が間違っているメールは読んでもらえないぐらいのつもりで、誤字などのチェックをしましょう。2つ目は思いの強さです。インターンシップでどんなことを学びたいのかを具体的に記載しましょう。また、どうして応募した会社を選んだのかもイメージできる内容にすることも大切です。3つ目は自己紹介の書き方です。自己紹介は「こんな人なのだな」ということがわかるエピソードなどを入れると効果的です。4つ目は簡潔にまとめることです。長すぎる文章は読んでもらえない可能性があります。簡潔でわかりやすい文章にまとめるよう心がけることがポイントです。

インターンシップを理解して効果的な応募メール作成を

インターンシップに参加を希望する場合は、制度のメリットを理解して効果的な応募メールを送ることが大切です。インターンシップ制度や応募メールについて詳しく知りたい場合は、ジョブコミットの就活サービスを活用することをおすすめします。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット あなたの内定をしっかりとコミットします!