職場での人間関係は難しい…コミュニケーションはどのようにとれば良いの?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント

会社に採用されて、いざ入社、そして配属先が決まると、これから長い時間自分が過ごすことになる職場に足を踏み入れることになります。

家族や友人とは違い、職場での人間関係というものは特殊で、慣れるまでは対処が難しく感じてしまう人も多いと言います。特に元々人間関係の構築に苦手意識を持つタイプの人には辛い問題かもしれません。

そこで今回は、職場でのコミュニケーションのとり方について、簡単にまとめてご紹介します!

先輩には尊敬を

自分よりも先に入社している人については全て先輩です。もちろん敬語で話し、敬意を表す必要があります。自分が後輩である以上、先輩から教わることばかりですので、それは当然のことです。最初の頃は敬語で話せていても、暫くして緊張が解けてくると、つい失礼なものの言い方をしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、例え酒の席で今日は無礼講だとお許しをいただいたとしても、敬意は決して忘れてはいけません。先輩は優しさからそう言っていますが、それに甘えるべきではないのです。これが友人や部活動・アルバイトなどの先輩との人間関係とは異なるところです。

どんなに嫌いな先輩であっても、常に尊敬の念を持ち続けるようにしましょう。

後輩には親切に

%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%ba%ba%e9%96%93%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%af%e9%9b%a3%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

後輩に対しても気を付けるべきです。部活動やアルバイトなどでの後輩には、友人と同じように接しておけば良いと考えている人も多いかもしれません。

自分は先輩なのだから、ある程度敬ってもらえて当然という考えもあるでしょう。しかし、職場においてはそれは通用しません。

前述で先輩の例をご紹介しましたが、やはりなかには尊敬しづらいような先輩もいるのではないでしょうか?

人間ですから好き嫌いもあって当然です。これはそのまま、自分が先輩の立場であっても当てはまるのです。先輩風を吹かせているばかりでは良い後輩には巡り会えないでしょう。自分が経験してきたことをふまえて後輩の気持ちに寄り添いつつ、親身になって相談に乗ったり、さりげなく親切に対応すれば、おのずと後輩はついてくるはずです。

同期とはTPOに注意して

同期にまで注意が必要なの?と驚かれるかもしれませんが、もちろん必要です。これは友人同士の馴れ合いの場ではなく、ビジネスの場なのです。

プライベートな部分で言えば友人同様の関係性でも問題はありませんが、場所をわきまえ、ビジネスの場では相応の対応を取るようにすべきです。

例えば同期と職場での愚痴を言い合うことも大いに結構ですが、絶対にそれを他の人に聞かれてはいけません。同僚や同期同士の馴れ合いのような間違った振る舞いは、その後の周りからの評価に大きく影響を及ぼすからです。

愚痴ばかり言っているような人に仕事を任せたい上司などいないでしょう。そんな噂が社内に出回れば、仕事を貰えなくなってしまうかもしれません。

社会人らしくTPOをわきまえた振る舞いを心掛けましょう。

同性同士には特に気遣いを

%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%ba%ba%e9%96%93%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%af%e9%9b%a3%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

先輩であれ後輩であれ、そして時に同期であれ、相手が同性同士なのであれば特に注意が必要です。

男性は女性に優しく、何かあれば守ったり力仕事を進んで引き受けたりすることは難しくないでしょう。また、女性は力が弱い分、何かあれば頼ったり高い位置にあるものを代わりに取ってもらったりすることもあるでしょう。

この場合は男性は頼られ、女性は大事にされる分嬉しく感じるはずです。しかし同性が相手であれば、特に気遣いをすることはない、という人は多いのではないでしょうか。

確かに困っている男性がいても他の男性は特に関心がないかもしれないし、困っている女性のために荷物を代わりに持つ女性は少ないかもしれません。しかしこういう時こそ助け合いが必要なのです。この助け合いが、職場のチームワークに繋がります。

何かと無関心になりがちな同性同士にこそ、特に気遣いを忘れぬようにしましょう。

何はともあれ相手を知ることから

様々な職場での人間関係を紹介してきましたが、何にしても重要なのは相手がどのような人物か知ることです。

どうしても敬語を使われたくないんだという先輩や、構ってほしくない後輩もいるかもしれません。相手がどうしてほしいと考えているかを知り、円滑なコミュニケーションを図るよう努力することが重要なのです。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!