インターンシップ後のお礼メールの書き方とは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

インターンシップは、就活生にとって志望する会社を内側から確認できる貴重な機会です。インターンシップは会社側にもメリットはありますが、受け入れるためには相当な労力がかかります。そのため、インターンシップ中にしっかり学ぶことはもちろん、インターンシップ終了後は感謝の気持ちを伝えるためにお礼メールを出したほうがいいでしょう。そこで、インターンシップのお礼メールが必要な理由や記載すべき内容、メールの書き方の基本的なルールなどを紹介します。

インターンシップが終了したあとでお礼メールが必要な理由

インターンシップが終わったら、職場でお世話になった人にお礼のメールを出すようにしましょう。お礼メールを出すのは3つの理由があります。1つ目としては、労力を割いてインターン生を受け入れてくれた会社に対する感謝の意を表すためです。インターン中だけでなく募集や選考まで含めると、会社はインターンシップに多大な労力をつぎこんでいます。2つ目として、お礼メールを作成することでインターンシップの経験を整理することにつながることが挙げられます。3つ目は、お礼メールを送ることで採用担当者などに良い印象を与え、就職を有利に進めるためです。お礼メールを受け取った担当者は、礼儀正しい学生だと感じてくれるはずです。お礼メールが必要かどうか悩んでいる人は、迷わず出すことをおすすめします。

インターンシップ中からお礼メールの準備をする

11_32_2_21285083 お礼メールを書くためには、インターンシップを振り返る必要があります。そのため、インターンシップ中からお礼メールを書くための準備をしておくといいでしょう。準備しておくと役に立つことは3つあります。1つ目は、毎日どんなことをしたのかをメモしておくことです。時間が経つと記憶は薄れてしまいます。毎日メモを残すことが大切です。2つ目は、指導してくれた社員などから受けたアドバイスや指摘されたこと、考え方などをメモしておくことです。お礼メールにそういったことを含めておくと、受け取った会社側にしっかり学んだインターン生だという印象を残せます。3つ目は、毎日目標を決めて1日終わったら目標達成度の確認と反省を行うことです。自分の成長を実感しやすくなり、お礼メールでも成長に関することを書きやすくなります。これら3つはお礼メール作成に役立つだけでなく、インターンシップで学んだことを整理して自分の糧とすることにもつながるはずです。

お礼メールで伝えるべきポイント

お礼メールに記載すべきポイントは3つあります。1つ目として挙げられるのは、感謝の気持ちを表現することです。お礼メールの最も重要な部分ですので、しっかり書きましょう。礼儀正しさやビジネスマナーを身につけていることをアピールできます。2つ目は学んだことです。具体的なエピソードなどを入れて書くことで説得力が増し、「しっかりしたインターン生だな」と評価アップにつながるでしょう。3つ目は、志望度の高さを伝えることです。お礼メールは就活のためのコミュニケーションツールでもあります。インターン受け入れ企業に入社したい場合は、志望度が高いことをしっかりと伝えましょう。

お礼メールの基本ルール

11_33_3_34685242 インターンシップのお礼メールには基本的な書き方があります。書き方の基本ルールは2つあります。1つは、誤字脱字がないか見直すことです。せっかく良い内容のお礼メールを送ったとしても、誤字脱字が多ければ好印象どころか逆に悪い印象を持たれてしまう可能性があります。そうなってしまったら本末転倒ですので、誤字脱字がないようにしっかりチェックしましょう。2つ目の書き方の基本ルールは、わかりやすい件名を付けることです。メールを受け取る会社側は、たくさんのメールを日々受けて取っています。内容がよくわからない件名のメールは読んでもらえない可能性もあります。インターンシップのお礼状であることが一目でわかる件名をつけましょう。

すぐにお礼メールを出そう

インターンシップ後は、ポイントを踏まえてお礼メールを作成し早めに送り、就職を有利に進めることにつなげましょう。お礼メールの書き方をもっと詳しく知りたいと感じている就活生は、ジョブコミットの就活サービスの活用をおすすめします。就活のプロのアドバイスが受けられます。

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「インターンシップ」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

1分間で就活!就活生向け動画マガジン動画市場