就活においての持ち物

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活では一日に何社も企業を回る場合もあり、移動も多いため荷物はなるべくコンパクトに済ませたいもの。 しかし、「あれもこれも必要かもしれない!」という不安からついつい荷物が多くなりがちです。 そんな人のために、就活において実際に必要なもの12選を紹介します。 以下を参考に持ち物リストを作って忘れ物をしないようにしましょう。

ステーショナリー(文房具)

ノート

就活ノート、メモ用ノートなど、各人が持っている就活におけるノートがあると思います。 毎回欠かさずに持ち歩きましょう。

ボールペン

書きやすいものを2本程度常にカバンに入れておきましょう。 万が一ペンケースを忘れても焦ることがありません。

手帳

スケジュール管理は就活生にとって欠かせないことです。 説明会でインターンの申し込み期限や、面接では次の選考フローについて話されることがよくあります。 そのため、面接、説明会を問わず常に携帯するようにしましょう。

クリアファイル

説明会では特に資料を必ずもらいます。 ファイルがあると失くす心配もなくなるため、安心です。

シャチハタ

就活でステップが進むにつれて、書類などで印鑑が必要になることがあります。 朝、急いでいてうっかり忘れてしまっても、コンビニなどですぐに入手できないのが印鑑です。 そのため、シャチハタを一つ常に携帯しておくといざという時に対処できます。                                                                                                           

エチケット面

整髪料

就活は慌ただしく動き回ることも多く、髪が乱れてくるのは当然です。 また、面接では少し乱れているだけでも印象が変わってしまいます。 そのため、面接に望む前には特に、髪型の最終チェックも欠かさないようにしましょう。 乱れていれば、整髪剤を使って整えましょう。

化粧直し道具(女性)

ティッシュ、ファンデーション用のパフ、綿棒は必ず携帯しておきましょう。この3つがあれば最低限の化粧直しはできます。

汗拭きシート

就活は、移動距離も多いうえスーツを着用しているので夏前でも汗をかきます。 面接で汗臭いというのは印象がよくありません。 面接官にそのような印象を抱かれないように、汗拭きシートを活用しましょう。

ストッキング

ストッキングが伝線しているのに気づくのが遅いと、そのままのストッキングで面接に臨まなくてはならなくなります。 そんな時、替えのストッキングを持っていると社内に入ってしまった後でもトイレで履き替えることができます。

ハンカチ、ティッシュ

日頃から持ち歩く癖をつけましょう。 就活に限らず、社会人のマナーです。

その他

モバイルバッテリー

就活で携帯電話、スマートフォンはとても重要です。 面接の通過連絡、面接や説明会に遅れそうな時の連絡に必要なのはもちろん、予約を取るものウェブ上で行う企業が殆どです。 そのため、モバイルバッテリーを持っておくと安心です。

面接前に落ち着けるお守り

面接は誰もが緊張します。 それを少しでも和らげるために、自分にとっての「お守り」のようなものを持っていると落ち着くことができるのではないでしょうか。

最後に

 就活では、忘れ物がないか不安になることも多いです。 事前にチェックリストを作っておくことで、その不安をぬぐうことができます。 余計な心配ごとをせず、集中して就活を行うためにも、上で紹介したものを参考に持ち物リストを作成してみましょう。
内定が欲しい方へ
就活市場会員限定の特典
  1. 1.大手企業内定者推薦、就活の攻略資料プレゼント
  2. 2.内定率92%の、就活アドバイザーが徹底サポート
  3. 3.特別選考ルートのイベント情報を提供!その他多数

会員登録で内定に近づく
(無料)

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ