スーツの着方でマナーが変わる。就活スーツ着こなし、女性編

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント

就活の面接では身だしなみというのが非常に重要視されるポイントとなります。 ぱっと見た時にスーツが綺麗だったり、体にフィットしたものを着用していたりすると清潔感を演出することができます。

また、身だしなみというのはスーツだけではなく、髪型や持ち物といったものも含まれます。 どんなに綺麗なスーツを着ていても、髪色や髪型、表情がだらしなければ面接で良い結果を残すことは難しいです。

今回は女性にスポットを当ててスーツという部分を中心に考えながら、就活の身だしなみについてご紹介していきます。

スーツは「新品のような」状態に

business_woman_opening_door_1997286_1920

就活が始まる前に必ず一着はスーツを準備しておくようにしましょう。

大学の入学式などでスーツを購入したという人も多いと思いますが、何年も着ないうちにカビが生えていたり、大学生活の中で体型が変わって着られなくなっていたりする、ということもあります。 ギリギリになって慌てるのではなく、就活が始まる数ヶ月前に一度試しにスーツに袖を通してみて、問題がないかを確認してください。

クローゼットから取り出したスーツの状態を一通り見る上で注意するのは皺や汚れなどがないかという点です。 問題があった場合にはアイロンをかけるか、それでも不十分な場合には一度クリーニングに出しましょう。 クリーニングに出すことでスーツ自体は非常に綺麗になりますが、ありがちな失敗の中にクリーニング後のタグの取り忘れというものがあります。 スーツを引き取ったら必ず家で全てのタグを外すようにしましょう。 タグがついているまま面接などに行ってしまうと非常にみっともないです。

また、糸のほつれやスーツの折り目の確認もしましょう。 スーツ本体の準備が完了したら次にブラウスの方にも注目してください。 ブラウスは白いものを選び、汚れなどがないかを確認します。 スーツだけではなくブラウスに関しても、実際に就活へ赴く前に一度袖を通してサイズが合うかを確認してください。

持ち物は前日までには万全の準備を

beard_2365810_1920

次に持ち物について書いていきます。 就活を行う上で『持っておいた方が役立つもの』というのがいくつかあります。 それらをできれば前日までに全て用意し、万全の状態で面接や説明会に行けるようにしましょう。

必要なものとしてはエントリーシートやハンカチ、女性は最低限の化粧道具も持っておいた方がいいでしょう。

またストッキングなどが伝染した際に備えて、予備のものも一つカバンの中に入れておきましょう。 ハンカチに関しては人前で出すことがあるかもしれないので、念のために一度アイロンをかけておいてください。

ハンカチの柄はビジネスシーンにあったものを選ぶようにしましょう。 他にも、会社でもらった資料を持ち帰るためのファイルなどがあると便利でしょう。

身だしなみは清潔感を意識する

executive_2975480_1920

就活では、スーツ以外の身だしなみという部分にも気を使うようにしましょう。 爪が伸びすぎていないか、派手な色のネイルをつけていないかなどは必ず事前に確認してください。 ネイルを塗る場合には色が薄いものを選ぶか、前日には除光液で落とすようにしましょう。

パンプスは入念に磨き、歩き方の癖などから高さが左右でずれてしまっている場合には補修をしてください。

化粧に関しても注意が必要です。 化粧をする際には普段よりも少し薄めに、ナチュラルなメイクを心がけてください。 就活中の化粧についてはインターネットのサイトなどでも多くの情報を見つけることができるので、事前に調べておくと良いでしょう。

髪型は後ろでまとめ、なるべく額を出すようにしてください。 そうすることで清潔感を前面に出すことができ、面接官に表情も伝わりやすいという効果があります。

失敗の原因は横着と予測不足にある

womens_power_2137563_1920

ここまで書いた就活中の身だしなみに関する注意点、スーツの着こなしと言ったことは、大半のことが事前に注意をしておけば問題なくこなせる事ばかりです。

電車に乗って会場に行き、ある程度の距離を歩くということが容易に想像できるのに高さのあるヒールを選んでしまったり、就活であるにもかかわらず派手な色のブラウスを着用したり、あるいは普段と同じような髪色や化粧で面接に臨んでしまった、という失敗談は毎年耳にしますが、それらの原因は横着してしまったということに他なりません。

初めて行う就活の中で分からないこと、不安な事というのは当然出てくると思います。 だからこそ事前に正しい知識を蓄えて万全の状態で臨むように心がけましょう。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!