OBOG訪問してますか?就活を有利にすすめるためのOBOG訪問のメリットを3つ紹介!

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

そもそもOBOG訪問って?

OBOG訪問とは自分の興味のある企業の社会人にアポイントをとり、話を聞きに行くことです。 学生の中でもOBOG訪問をする人とそうでない人の2つに分かれますが、筆者の周りではOBOG訪問をした学生の方が就活が上手くいっている印象があります。

下記に大きくメリットを3つ説明します。

有益な情報を手に入れられる!

合同説明や企業の個別の説明会では基本的に人事はいいことしか話さず、その企業の実態が理解できないことが多くあります。 特に皆さんが気になる福利厚生や給料、残業時間などは中々聞きにくいですし、正直に答えてくれない場合があります。

OB訪問ではそういった説明会などではなかなか聞けない「聞きたいけど、聞けない情報」を答えてくれる可能性が高いので、ミスマッチも減り、働くイメージも想像しやすくなります。 このような説明会やインターネットで調べただけでは知ることができない有益な情報を得ることができるのです。

大人と話す練習になる

読者のみなさんは普段社会人と話す機会は多くあるでしょうか?

筆者はバイト先の社員や自分の親くらいしか話す機会がありませんでした。 読者の方も社会人と話す機会は意外と少ないと思います。 しかし、当たり前ですが就活の面接は社員の方が行います。

選考が進むごとに面接を担当する方の年齢も役職も上がり、普段学生同士で話す雰囲気とは全く違います。 普段の学生同士の会話と同じようなスタンスでいては危険すぎます。

OBOG訪問を繰り返し社会人と対等にコミュニケーションをとれるようになりましょう!

就活のサポートをしてくれる

社会人の中には面倒見がよく、サポートしてくれる方もいます。 そういった懐の広い方には存分に甘えましょう

。 筆者もお世話になったOBOGの方には5回以上お会いさせていただき、ESの添削や面接練習、また人事の方を紹介していただき選考が有利になったこともありました。

OBOG訪問の注意点

これまでOBOG訪問のメリットについて説明しましたが、基本的に「社会人の方は忙しい」ということを認識しておいてください。 間違っても、「タダ飯が食べられる」という軽い気持ちでOBOG訪問をすることはやめましょう。

筆者はお互いの時間を有益にするために事前に徹底的に準備をしていました。

具体的には、OBOG訪問をする日の3日前には必ず質問事項をまとめ、メールで送りました。 当たり前ですが、調べてわかることは質問ではないので注意しましょう。

また、OBOG訪問後には学んだことや感謝の気持ちをすぐにメールで送りましょう。 筆者はOBOG訪問後30分以内には必ず送るようにしてました。 OBOG訪問はマナーを守れば非常に有益です。

OBOG訪問をマスターし、就活を成功させましょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ