「就活が辛すぎる…」そんな時に前向きになれる3つの方法

就活、後ろ向きになってない?

就活中は短期間でありながらも様々な「感情」に襲われます。 エントリーシートの締め切り日に追われて焦ったり、面接で緊張したり、結果に一喜一憂したり、今までの学生生活と比べ感情が著しく変化するのではないでしょうか。 また就活が本格的に始まると各個人のペースによる進み具合の差が出てきます。 周りの状況に焦ってしまう人も少なくないでしょう。 誰でもそんな体験はするものです。 しかしそんな時でも如何に気持ちの切り替えが早く出来るかがカギとなります。 今回はうまく気持ちの切り替えができない、もしくはこれから就活が始まる就活生の手助けをするべく、筆者が就活中に実践していた一度立ち止まって切り替えが出来るような方法をご紹介します。

やりたいことリストをつくる

筆者がお勧めする方法の1つ目は「就活が無事終わった後に出来るやりたいことをリスト化すること」です。 就活中、周りの学生が終盤に差し掛かる頃は「早く終わらせたい」と思う就活生がほとんどでしょう。 そんな時こそゴールの先のことを想像します。 就活を終えることが出来たら、今まで毎日リクルートスーツを着ていた生活から卒業し就活中には出来なかったことが出来ます。 旅行でも趣味でもバイトでもなんでもいいのです。 就活が終わったらあなたには夏休みもしくは長期間の春休みが待っています。 そんなことを考えたらダラダラと就活している場合ではありません。 さっさと終わらせて大学生活を謳歌しましょう。

悩みを抱える友人と話を共有する

あなたの周りにはスムーズに就活を行えている人ばかりですか? 就活中悩みを抱えている学生はたくさんいます。 筆者の体験として、志望している業界の選考ステップが遅かったため、周りの内々定をもらっている友人を見て異常なほどの焦燥感に襲われたことがありました。 しかし同業界を志望する友人と話をすることで、同じような状況にいることを知りかなりの安心感を覚えたという経験があります。 たまには息抜きとして誰かと話す機会をつくることが大切です。 就活中は毎日初めて会う人ばかりの環境で、どこか心が落ち着かない面もあるでしょう。 そんな時に大学でも就活の合間でも、就活についての情報交換も兼ねて友人と会う時間を作ってみてください。 いつものあなたを取り戻せるはずです。

不安な時はマインドをこう持て!

先ほどから何回か挙げましたが、就活がスムーズに上手くいっている人、早期段階で内々定をもらっている人、内々定を複数もらっている人など、あなたより先に進んでいる人が周りにいると必然的に焦りを感じてしまうことでしょう。 しかしいくら内々定を複数もらっていたとしても、「最終的に行く会社は全員“1つ”しかない」ということです。 どんなに早く内々定をもらったとしても「入社時期」は同じです。 最終的にあなたが納得する結果になればいいのです。 周りに惑わされすぎず、あなたのペースであなたが目指すゴールに向かって進んで下さい。

最後に

筆者も就活中は様々な感情に踊らされました。 しかし周りの友人や先生、家族に支えられ乗り越えることが出来ました。 理不尽なこと、悲しい出来事に直面し、就活から逃げたい時もあるかと思います。 そんな時はあなたなりの「スイッチが切り替えられる方法」を探してみてください。 そのなかで今回の記事が役立てば幸いです。みなさんの就活が上手くいきますように。

自己分析から面接対策、入社準備まで、
1人1人に合ったアドバイスを​。​​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ