インターンシップは冬季が狙い目。冬のインターンシップに参加するには?

azuma-sports-park-610019_1920

一昔前はインターンシップと言えば夏に行うものでしたが、最近は冬に行うインターンシップが増えてきました。

どうして冬にインターンシップを行うのか。
夏に募集しているものと何か違うのか。
インターンシップに参加することでどのようなメリットやデメリットがあるのか。
そういった冬のインターンシップにまつわる様々なことを調べたので、まとめて紹介します。

冬インターンシップの理由

冬のインターンシップと夏のインターンシップを比較した場合、それぞれに大きな違いはあるのか、ということから考えていきます。
結論から言えば、大きな違いはありません。

強いていうなら、文字通り夏に行うか冬に行うかという時期の違いだけです。
では何故冬にインターンシップを行う企業が増えたのかと言うと、大学生側の就活時期に理由が隠されています。
2016年卒業予定の学生以降、就活の時期がそれまでよりも3ヶ月遅れる、ということが起こりました。

それに合わせて企業もインターンシップの時期をずらした、というのが通説です。
何にせよ、夏か冬、どちらかのインターンシップに参加することは就活を進めていく上で大きなポイントとなります。
企業に好印象を与えられるだけではなく、あなたも企業のことを働きながら知ることができるので、可能であれば積極的に参加するべきでしょう。

目次へ 人事から直接フィードバックをもらおう!

冬のインターンシップに参加するには?

では次に、どのように動けば冬のインターンシップに参加することができるのかを解説していきます。
冬にインターンシップを開催する企業は、大体2、3ヶ月前から募集をかけていく傾向があります。

それくらいの時期には注意して見るようにして、いざあなたがインターンシップ生として働きたいと思う企業が募集を出したら、応募してみましょう。
インターンsipp先の企業によってそこからの動きは違いますが、多くの場合はそこから選考を行います。

企業としても、優秀な学生を発掘するチャンスなのですし、なるべくならあなたの会社を第一志望として考えている学生に働いてほしいと考えています。
選考の内容は企業によって違いますが、就活と類似している場合が多いです。一般的なものは面接、エントリーシート、そして一部では筆記試験などを行います。

これらの選考を見事に勝ち抜くと、晴れて冬のインターン生としての切符を手に入れることができます。
そこからは特段準備することはないのですが、仮にも企業の社員として勤務することになるので、スーツやカバン、ワイシャツ、靴、筆記用具など、最低限の準備はしておくようにしましょう。

これらは就活のシーズンにも再び使うことになるので、このタイミングで思い切って新調しても良いかもしれません。

目次へ

冬のインターンシップに参加するメリットとデメリットは?

次に、冬季インターンに参加するメリットとデメリットをそれぞれ2つずつご紹介します。

メリット1:企業の実際の様子を知ることができる

これは非常に大きなメリットです。企業のHPやインターネットの情報だけではその企業の一部しか知ることができませんから、実際の職場でしっかりと観察してみてください。

メリット2:社会人デビューに向けてモチベーションを上げられる

インターンは全員が義務的に行うわけではなく、希望者が自ら応募して体験することのできる特別な体験です。
社会人としての生活を先取りできる機会でもあり、約1年後の社会人デビューに向けて大きな刺激となるでしょう。

デメリット1:学業との両立が大変

インターンに参加すれば当然その分自由に使える時間が減ってしまいます。
欠席を認めてくれるなどの措置はありますが、大学の勉強との両立では苦労する部分もあるでしょう。

デメリット2:アルバイト代などを稼ぐのが大変

インターンでは賃金が出る場合もありますが、場合によってはアルバイトと比較して稼ぎが悪くなることもあります。
その後行う就活で交通費などにお金を使うことも考えると、インターンを始める以前からある程度の貯金があったほうが後々助かります。
しかしインターンに行くのが第一志望の企業ならば、就活で使う経費を抑えられるので、大きなデメリットではないでしょう。

目次へ

終わりに

インターンシップの時期が増えたことで学生の選択肢も増えました。
もしも興味のある企業がインターンを募集していたら、夏季でも冬季でも、恐れることなく積極的に挑戦してみてください。

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


友だち追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. pexels-photo-296282
    最近、ベンチャー企業へ就職を考えている就活生は多くなってきております。 しかし、ベンチャー企業へど…
  2. 01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_m
    大学生活も3年生になると、周りは皆就活を始めて、焦り始める方も多いのではないでしょうか。 いざ、就…
  3. 9_26_2_16545022
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る