「私服でお越しください」と言われたらどうする?男女別の対処法を紹介

workplace-1245776_1280

服装に悩む?

就活で合同説明会や企業セミナーなどに行く際、必ずと言っていいほど目にする「服装は私服でお越しください」とか「服装は自由」などの表記。わざわざ「服装は自由」と表記しているとなんだか本当に私服でいいのか疑い深くなってしまいますよね。

今回はそんな学生に向けて、男女別に「服装は私服でお越しください」への対処法をご紹介します。

目次へ 人事から直接フィードバックをもらおう!

「私服でお越しください」への対処法

~男性編~

男性の場合、カジュアルすぎる服装はNGです。Tシャツ、ジーンズ、短パンなどはカジュアルすぎる印象を与えてしまう可能性があるので避けるようにしてください。

シャツは襟付きのもの、ズボンはチノパンなど誠実な印象を与える服装を意識しましょう。また色合いにも注意してください。派手な色は面接という場に相応しくありません。シャツは白系、ズボンは黒、紺、グレーなど落ち着いた印象を与える色合いで統一するようにしましょう。

着て行く服に汚れやシワがないかも抜かりなくチェックしておきましょう。汚れやシワは相手にだらしない印象を与えてしまいます。着て行く服が決まったら、このような部分にもしっかりと気を配り、清潔感のある服装で面接へと臨むようにしましょう。

~女性編~

女性の場合も男性と同様、カジュアルすぎる服装はNGです。女性の場合、トップスは襟付きのシャツでも襟の無いシャツでも問題はありませんが、胸元が開きすぎたものなど、過度な露出のある恰好は避けましょう。

スカートの場合は過度に短くないもの、パンツの場合はチノパンにしておくことが無難です。全体として落ち着いた印象を与える服装を意識しましょう。また色合いに関して、女性の場合は白系を中心にまとめるのが好ましいです。

明るすぎる色や暗すぎる色はどちらも印象がよくありません。白系やパステルカラーを中心にまとめることで清楚な印象を与える服装を意識しましょう。
またネイルやイヤリング、ネックレスなどにも気を配りましょう。派手な色のネイルや過度に煌びやかなイヤリング、ネックレスはその場に相応しくない印象を与えます。アクセサリーに関しても落ち着いた印象のものを意識しましょう。

目次へ

最後に

「私服でお越しください」と企業が指定してくる場合、これまで述べてきたような意図が隠されていることが考えられます。面接という特殊な場に臨む以上、私服と言ってもカジュアルすぎる服装はビジネスマナーに反してしまいます。

面接で求められる私服は、プライベートで着ている私服とは切り離して考えるようにしましょう。オフィスカジュアルが求められるのは、何も就活に限ったことではありません。今後社会人として働くなかで、当たり前のように求められるものなのです。社会に出てから要らぬ恥をかかぬよう、今のうちに社会人として求められる「私服」を押さえておくようにしましょう。

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


友だち追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. pexels-photo-296282
    最近、ベンチャー企業へ就職を考えている就活生は多くなってきております。 しかし、ベンチャー企業へど…
  2. 01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_m
    大学生活も3年生になると、周りは皆就活を始めて、焦り始める方も多いのではないでしょうか。 いざ、就…
  3. 9_26_2_16545022
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る