受ける前に知っておくべき業界別事情〜食品業界編〜

food-healthy-vegetables-potatoes

誰もが入りたくなる、魅力的業界

食品業界は普段から人が密接に関係している「衣・食・住」の一つです。「BtoC」企業が多いこともあり、就活生にとっては手を出しやすい業界とも言えるでしょう。

そのため周りの友人たちでも同じ業界を受けていることが多いですよね。しかし周りの仲の良い友人が同じ業界を見ていて、情報交換が出来るかといったら実はそうではありません。就職活動は基本的に個人プレーなのです。積極的に自ら情報収集していくことが大切です。

ここでは、食品業界に関して紹介しますのでぜひ最後まで読んでみてください。

目次へ 人事から直接フィードバックをもらおう!

とにかく人気!セミナーも参加出来るとは限らない

採用人数に対する応募者数が半端な数ではありません。数千~一万人超の応募者に対し、内定者は数人から数十人くらいです。「四季報」を見てもわかると思いますが、食品メーカーの中でも特に人気企業には、倍率が3,000倍近くなんてところもあります。

筆者も経験しましたがセミナーを予約する時点で全員が行けるとは限らず、抽選で受け付けている企業もありました。また合同説明会はいつも満員で、すぐに資料がなくなることも少なくありません。

筆者が思うに、説明会やセミナーに参加しても人数が多すぎるため自分の顔を覚えてもらうなどアピールするのは難しいかもしれません。行けるのであれば行ってみるべきですが、行けなくてもやれることは山ほどあります。個人で企業研究や、エントリーシートづくりに専念するなど、有効な時間の使い方をしましょう。

目次へ

ES選考でごっそり落ちる!その次はグループディスカッションが王道ルート

食品メーカーはインターンシップにせよ、本選考にせよ、どのステップでもかなりの高倍率になります。志望理由で「御社の商品が好き」などのよくある動機では到底受かりません。

自分の体験談と繋ぎ合わせて「会社に対して何が貢献出来るのか」と深掘りしていくことが大事です。
そしてES選考の通過後は、多くの場合がグループディスカッションという流れになります。これは食品業界のような人気業界もしくは企業にはよくあるパターンです。この位置づけは「足切り」として使われることが多いです。

協調性を大事にし、ある程度の議論が出来る人であれば問題ありません。グループディスカッションはインターンシップの選考にもあるので、不安な人はフィードバックがもらえる就活イベントなどに参加して第三者の意見をもらってみましょう。

目次へ

選考のピーク時期が遅い!

企業によって様々ですが、食品業界を全体的に見てみると、4~5月にES締め切りのピークがあり、5月くらいから少しずつ面接が始まります。他業界の傾向として3月からES選考があり、4~5月に内々定を出している企業もあります。

比較してみると全体的な選考のピーク時期は遅めと言えます。その中でも大手は6月面接スタートをきっちり守るためスタートに遅れないようにしたいところです。

筆者は周りの友人の選考のスタート・スピードが速く、焦った時期もありました。しかし同業界を見ている友人も同じように焦っていたため、流されず自分のペースでいこうと決めました。

「ピーク時期が遅い」ということは、「準備期間が長くとれる」とも考えられます。ライバルにも時間はあるので、そこの時間をどのように割くかで結果が変わります。
筆者のオススメは、「選考の早い業界を受けておくこと」です。早期段階で受けておくと、後の本命企業の面接で前回の反省を活かせるでしょう。

『慣れ』は本当に大切です。面接に慣れることと、内定を持っていることは、気持ちに余裕が表れます。早期選考を受けられるインターンもオススメです。面接に不安がある方は今のうちからインターンの選考を受けてみるのも良いでしょう。今後に繋がるはずです。

目次へ

最後に

食品業界はライバルがたくさんいます。どの業界にも同じことが言えますが、食品業界も落ちる人は落ちますし、受かる人は複数内定をもらっていました。

「保険をかけること」「準備をしっかりすること」これは、食品業界など人気な企業を志望する人には必須です。筆者も就活本番「時間が足りない」と何回思ったことでしょう。今のうちから準備できることが羨ましいです。ぜひこの記事を参考にして就活を進めてみてください!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


友だち追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. pexels-photo-296282
    最近、ベンチャー企業へ就職を考えている就活生は多くなってきております。 しかし、ベンチャー企業へど…
  2. 01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_m
    大学生活も3年生になると、周りは皆就活を始めて、焦り始める方も多いのではないでしょうか。 いざ、就…
  3. 9_26_2_16545022
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る