地方の就活生が不利と言われるワケと3つのアドバイス!

ta001

一般的に、地方の就活生は都内で就活する学生より不利だと言われています。
その理由はいったいなんなのか、また東京で就活をするにあたってのアドバイスを、筆者の体験をもとにまとめていきます。

都内学生と比較すると就職費用が高い

ta002

就活中のどの程度費用がかかるのかは誰もが気になるところです。
それが地方学生となるともっと気になるはずです。
平均的に、都内の学生が約10万円に対し、地方生は約30万円と言われています。このことからも地方の学生は不利と言われている理由がはっきりしています。
筆者は九州の大学に在学であるため、東京までの飛行機代や滞在費でかなり費用がかかりました。
そして意外と知られていませんが東京に滞在中の交通費も軽視できないです。
毎日企業の説明会やインターンに参加するため、必ず電車や地下鉄を使用します。
ICカードを使うと、毎回タッチするだけなので分かりにくいですが、かなりの速さでお金が消えていきます。気がつけば1万円が消えてしまっていることもありました。
そのため、東京で就活する学生は必ず交通費を多めに確保しておくことをおすすめします。

目次へ 人事から直接フィードバックをもらおう!

就活に関する情報量が圧倒的に少ない

ta003

地方の就活生が不利に感じる理由の二つ目が、就活に関する情報量が少ないということです。
東京ではやはり毎日のように就活に関するセミナーやイベントなどが開催されており、いつでも情報収集することはできます。しかし、地方では、就活を始める際に頼れるところといえば、大学の就職支援室、ネットや友達の口コミしかありません。筆者の地域も同じでした。
そのため、実際に動いている情報を収集しようとすると東京まで向かう必要があるため、先ほどの費用の問題にもつながってきます。

以上の費用と情報不足の2点から地方学生は就職活動が不利だと言われています。そこで、実際に筆者も含む地方学生が就活中にやってみて良かったことを3つお伝えさせていただきます。

目次へ

可能な限り長く滞在して就活をする

筆者は就活時代、低価で利用できる就活シェアハウスに約1ヶ月半滞在して就職活動をしていました。
同じ地方生でも、場所によっては滞在した方が安く済む場合もあります。
あるイベントや面接のために毎回上京するのではなく、長期で滞在することによってセミナーや面接の參加可能な回数が倍増します。
また就職が決まる前に、人混みや満員電車など、東京の暮らしが自分に合うのかなど実際に上京できるかどうかを試してみてはいかがですか。

目次へ

企業と繋がるツールは出来るだけ利用する

ta004

現在、スマートフォンやインターネット上で就活生と企業を結ぶためのツールは調べればたくさんあります。
詳しい自己分析をもとに、それにあった企業を紹介してくれるツールや、自己PRを書いておけば企業側からオファーが来るツールなど、様々なものがあります。
大型の企業説明会などではあまり出会えない企業と出会えることもありますので、使えるツールはどんどん利用しておくことをおすすめします。

目次へ

情報交換が出来る就活仲間と繋がる

ta005

東京には、同じ就活生が集まるコミュニティが多数あります。
就活カフェや就活バー、セカンドキャンパスなど、同じ就活生と仲良くなることもできるため、情報交換できる場所は調べればたくさん出てきます。
就職活動をするにあたって、就活仲間の存在は大きいです。
利用しているツールだったり、コミュニティだったり、信頼できるエージェントを紹介してもらえたりするかもしれません。
可能であれば、お互いに自己分析を深め合い、悩みを相談できる就活仲間を作ることをおすすめします。

目次へ

まとめ

ta006

いかがだったでしょうか。
確かに地方生は都内の学生より不利な点もあります。
東京に滞在している間になるべく色々なイベントに参加して、経験値と情報を得ていくことがうまくいく就活のコツです。

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


友だち追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. pexels-photo-296282
    最近、ベンチャー企業へ就職を考えている就活生は多くなってきております。 しかし、ベンチャー企業へど…
  2. 01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_m
    大学生活も3年生になると、周りは皆就活を始めて、焦り始める方も多いのではないでしょうか。 いざ、就…
  3. 9_26_2_16545022
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る