看護のインターンシップには何を着ていく?服装選びのポイント

1709_1_46 (1)

実際に病院内の雰囲気を確認できるインターンシップは、就職活動の要ともいえる重大なイベントです。看護の研修は白衣や実習着に着替える場合が多く、行き帰りの服装はどうすべきか頭を悩ませてしまう人もいるでしょう。インターンシップだからといって学生気分の抜けない気の緩んだ服装では、ビジネスマナーのない人という印象を与えかねません。インターンシップは社会に出る前の準備段階として、ビジネスシーンに適した服装で臨むことが重要です。ここではインターンシップにふさわしい服装選びのポイントを説明します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

インターンシップにふさわしい服装とは?

インターンシップは社会人になる前に、実務に触れられる貴重な機会です。実際に看護の仕事に参加するのですから、学生気分を引きずった気の緩んだ服装は避けましょう。インターンシップ先からの指定がなく服装選びに悩んだ場合は、スーツを着用しておくと無難です。特にインターンシップ初日は病院内であいさつ周りをする場合があるので、スーツを着ていくときちんとした印象を与えられます。もしも私服で参加をする場合は、オフィスカジュアルを意識した服装がベターです。男性の場合はジャケットにパンツ、それから襟付きのシャツを合わせたスタイルがオフィスカジュアルの基本です。女性の場合は男性よりも選択肢が広く、ジャケットにスカートかパンツを合わせたスタイルが基本になります。インナーにはシンプルな襟付きシャツやブラウスを合わせると、万人受けする爽やかなコーディネートに仕上がります。ジャケットとボトムスの色は、黒か紺の暗い色を選ぶと無難です。インナーには白を選ぶと、明るくはつらつとした印象を与えられるでしょう。男女ともに服はすべて無地で統一すると、ビジネスシーンにふさわしい真面目な印象になります。

服装だけではなくメイクや髪型にも気を配ろう

1709_1_46 (2)

見た目はその人の印象を大きく左右するポイントです。特に看護のインターンシップは、衛生的なイメージが重要である病院で研修を行います。その衛生的なイメージを壊さないよう、髪型やメイクは清潔感を意識することが肝心です。男性の場合は髪を逆立てた派手な髪型や、整髪料のつけすぎは避けたほうが無難です。女性は長髪の場合、髪をゴムで結んでおくと清潔感のある印象を与えられます。手入れの行き届いていないぼさぼさの髪は、清潔感のあるイメージから遠のいてしまうので注意しましょう。女性にとって身だしなみのひとつであるメイクは、ビジネスの場で浮かないナチュラルな仕上がりを目指すことが大切です。特にアイシャドーは濃い色を使用すると、派手なイメージになってしまうので注意が必要です。肌なじみの良いベージュやブラウンのアイシャドーを選ぶと、自然な仕上がりになります。チークは薄いピンクの色がおすすめです。濃く入れすぎずに頬にさっと伸ばせば、血色が良く見えて健康的な印象を与えられます。人の目に付きやすい爪は、伸びすぎていると不衛生なイメージにつながります。インターンシップ前に爪の状態を確認して、長さを整えておきましょう。

バッグや靴は何を選ぶのが正解?

着ていく服が決まると、次に頭を悩ませてしまうのがバッグや靴の選び方ではないでしょうか。まずバッグは、大きさや機能性を重視して選ぶことが肝心です。インターンシップでは実習中に資料を配られるケースが多く見られます。そのため、必要な荷物に加えて、もらった資料が入る大きさを選ぶと安心です。ビジネスシーンでは資料にA4用紙を使用することが多いため、A4サイズがすっぽりと収まる大きさがおすすめです。デザインは派手なものは避けて、黒や茶などの無地を選ぶと良いでしょう。次に靴選びについてです。スーツを着用する場合は、男性は革靴、女性はシンプルなパンプスを合わせるのが基本です。色は黒が無難でしょう。かかとのある靴は歩く度にカツカツと音が鳴るため、実習には不向きです。スーツから実習着に着替えるときに、靴も履き替えを行いましょう。実習には歩きやすく音のしない運動靴かナースシューズが適しています。着替えのときにサッと履き替えられるように、バッグに備えておきましょう。

こんな服装はNG!注意したいポイント

服装の指定がない場合は、どんな服装でもかまわないと考えてしまう学生もいるかもしれません。しかしラフすぎる服装で参加をすると、ビジネスマナーや常識のない人物という印象を与えてしまうおそれがあるので注意しましょう。なかでもTシャツやジーンズといったカジュアル要素の強い服装は避けたほうが良いでしょう。露出の多い服装や派手な色の服もビジネスシーンには適していません。ビジネスシーンでは、おしゃれさを追求するのではなく、清潔感を意識することが重要です。女性の場合は、素足を避けるようにしましょう。特にスカートを履く場合は脚の露出部分が多く、素足だと悪目立ちしてしまう可能性があります。社会人の身だしなみとして、肌色のストッキングを履くことがマストです。

インターンシップはビジネスを意識した服装を選ぼう

1709_1_46 (3)
インターンシップは参加している側が看護の仕事や病院の雰囲気を観察しているように、インターンシップ先も参加者の様子を見ています。インターンシップで良い印象を与えるためには、ビジネスマナーを意識した服装を心がけることが肝心です。服装選びに自信がない場合は、ジョブコミットを利用してアドバイスを受けることも良い選択です。ジョブコミットではインターンシップに関する相談のほかにも、就職に関するさまざまなアドバイスを行ってくれます。一人では心細いと感じる就職活動も、コンサルタントと二人三脚ならスムーズに進みやすくなるかもしれません。正しい就活マナーを身につけて、自信を持ってインターンシップに臨みましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る