せっかくの企業説明会…質問しないで帰るのはアリ?

1709_1_34 (1)

企業説明会は就活生にとって有効活用したいイベントです。企業の役員から話を聞けたり、気になるポイントをつぶせたりするのは今後の就活に大きく影響するでしょう。ともすれば、役員に自己PRできるチャンスがめぐってくるかもしれません。一方で、企業説明会では特に目立とうとせず、ひっそりとやりすごす就活生もいます。ここでは、質問しないで帰っていく消極的な就活生は企業にとってどう思われるのか分析していきましょう。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

企業説明会で質問するメリットとは

質問しない就活生について考える前に、説明会で質問するメリットを挙げていきましょう。まず「分からないことが消える」のが最大のメリットです。ホームページや就職サイトだけでは消えなかった疑問を、役員レベルの社員から説明してもらえるのは就活の方向性を決めるうえで役立ちます。

「自己PRになる」のもアドバンテージになるでしょう。仮に鋭い質問を投げかけて役員をうならせたら、あとで「あの就活生はチェックしておこう」と社員間で話されているかもしれません。質疑応答以外でも、会場にさえ着けば社員と交流できるチャンスはたくさんあります。自分の顔と名前を覚えてもらい「面白い人だ」と感じさせれば、採用過程で有利に立てるでしょう。

質問しないで帰るのは必ずしも悪いことではない

1709_1_34 (2)

質問しないで帰ってしまうのも決して「悪い」とまでは言えません。まず、大きな説明会ともなれば出席者の数もふくれあがります。出席者の大半が質問しないで終わってしまうため、質問しなかったといって目立つことはないでしょう。

また、疑問点や不安がないのに無理やり質問をする必要もありません。逆に「分かりきった質問」をしてしまって評価を下げてしまうリスクも出てくるでしょう。

質問をした出席者が絶対に有利になるとも断言できません。企業によっては、質疑応答での発言者を全く気にしていないパターンすらあります。しかし、あくまで就活生にとっての本番は書類選考や面接ですから「説明会で質問しないなら選考が不利になってしまう」とまで思いつめなくても問題ないでしょう。

質問しないつもりでも説明会次第で疑問は湧いてくる

質問しないと不利になるわけではない説明会ですが、それでも「適当に参加していい」場所ではありません。会場に着いたからには出席者の一員として話に耳をすまし、貴重な経験となるように努力しましょう。

説明会で企業のすべてが分かるわけではありません。むしろ、深い話を聞けば聞くほど付随して新たな疑問点が浮かんでくる人もいるでしょう。それは説明会に集中できている証拠です。しっかりと話を聞けている人は意識していなくても自然と質問をしたくなります。

疑問が生まれるのは企業への興味が深まっているからこそ。説明会の内容に納得できず「志望しなくていいか」と思ったときには質問する気力すら湧かないでしょう。説明会で疑問が湧くのは就活生にとっていい兆候なのです。

説明会で質問したくてもできなかった場合は

出席者が多い説明会では質問したくても自分まで回ってこないケースがありえます。そんなときに、モヤモヤを抱えたまま就活を続けるのは精神衛生上よくありません。質疑応答が終わってもチャンスはまだ残されています。説明会終了直後、思い切って会場に残っている役員や社員に話しかけてみましょう。忙しくて断られてしまう可能性もゼロではありません。しかし、もしも対応してもらえたなら貴重な機会となるでしょう。

説明会内でどうしても疑問が解消できなかった人は「お礼のメール」という形でコンタクトを取ってみるのも効果的です。説明会の担当者の連絡先は資料などから簡単に分かります。帰宅後すぐ連絡し、疑問を引きずらないようにしましょう。

説明会が良い経験になるかは自分次第

 1709_1_34 (3)
説明会は出席者の態度次第で良い経験にも悪い経験にもなります。就活応援サイトのジョブコミットでは、説明会に挑む際のアドバイスも掲載されています。就活生にとって役立つ言葉を読めるので気軽に覗いてみましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る