憧れのクリエイティブに就職・転職!自己PRはどう書く?

Young female clasping hands expect the result of her graduation or interview on laptop

個人やチームのデザイン力が問われるクリエイティブ。カタログ、雑誌などの紙媒体や広告、Webデザインを中心に今後も需要が高いと見込まれる職業として人気があります。これまでクリエイティブ職を経験してきた人の転職ではワンランクアップを目指し、経験が少ない場合ではチャレンジングな気持ちをどう表すのかが、成功のカギとなります。そこで重要になるのが自己PRです。自己PRをどう書けば企業担当者の胸に刺さるのか?考えていきましょう。

自己PRの切り口は職種によって違う?

ひとくちにクリエイティブといっても、紙媒体のアートディレクターやデザイナー、Webディレクター、Webデザイナーなどさまざまな職種があります。クリエイティブとは、基本的には創造性を基調にした広告素材の制作を指すものです。いかに視覚的に訴求し売上に結び付けられる素材を提供できるかという点では、紙媒体とWeb制作の目指す方向性は同じですが、掲載するメディアが違うだけに転職・就職における自己PRの切り口は少々変わります。むしろ、メディアによる違いに沿った自己PRをするべきでしょう。より高みを目指す転職では、紙媒体・Webで共通するクリエイティブの目指す着地点を自己PRで表現しても、あまり採用担当者には響きにくいのです。では、職種による自己PRの違いをどうだすのか見ていきましょう。

Webデザイナーの就職・転職ではこうPRしよう

Webデザイナーの仕事は、基本的にはWebコンテンツにおける制作全般で、ECサイトの構築やバナー、ページデザインをはじめ、ボタンなどの細かい制作も行います。企業に属して自社のECサイトの制作や管理を行う場合もあれば、企業から依頼を請け制作を行う制作会社やSOHOなどの個人制作があり、自己PRの切り口もどういう環境下で仕事をしてきたかにより変化をつけられます。自分のやってきたことを例に挙げて自己PRにすること以外に、そのときの環境による仕事への良い影響を自己PRに加えることで、ひと味違う自己PRになる可能性があります。また、ユーザビリティの向上に寄与した経験など、企業目線でのPRがあるとさらに好印象を与えるでしょう。

広告・紙媒体デザイナーのPRの攻めどころとは

1707_2_86 (2)

雑誌やカタログ、広告など紙媒体の制作を行うデザイナーの一歩抜き出た自己PRを表現するにはどうすれば良いでしょうか。紙媒体のデザイナーに要求されるのは、クライアントの意図を的確につかみ、創造性を持ったデザインでそれを表現することです。ですが、一歩抜き出るためにはクライアントに提案をするくらいのデザイン提供が欲しいところです。転職、就職においては誰でもやっていることを自己PRに記載してもPRにはなり得ません。チームや個人で賞をとった経験があれば目にみえたPRになりますが、紙媒体デザイナーのPRの攻めどころとしてはクライアントの期待以上の仕事を、結果を持ってやってきたかどうかといっても良いでしょう。デザインスキルやコピーライティングの経験もあればプラスの要因となります。

企業に利益をもたらすクリエイティブディレクターをめざす!

ディレクターに求められるのは、管理能力や企画、デザインへの修正・指示、そして制作全般における責任力です。個々の仕事をデザイナーが行うとすれば、ディレクターはクライアントや所属する企業の期待や目標値に到達できたかどうかが問われます。デザイナーが行うひとつひとつの制作物に対しての的確なジャッジのほか、クライアントや企業との折衝や説明など対外的な業務も行うため、ワンランク上のディレクターを目指すには、自己PRにはなによりこれまでの経験と結果、コミュニケーション力やプレゼン力、管理能力を持ってどういう利益をもたらすことができるのか、そして自分として何をどうしていきたいかという目標をPRすることです。こういうことができます、というだけでは少々役不足です。利益をだすため自分は何ができるのかを表しましょう。

メディアの違いによって自己PRに変化をつける 1707_2_86 (3)

クリエイティブといってもメディアの違いにより、自己PRの落としどころも変わってきます。Webデザイナー、紙媒体デザイナー、そしてディレクターとそれぞれの仕事内容により、自己PRの内容も変化をつける必要があります。仕事での結果以外にも企業に利益をもたらすには何ができるのかをPRするのがカギとなります。


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る