就活の履歴書で実践したい!自己PRの書き出しのコツ

1707_2_71 (1)

履歴書の中で、採用担当者が特に注意を払って読む箇所が「自己PR」です。自己PRからは志望者の適性、能力、熱意、人間性など、さまざまな資質が読み取れます。自己PRの精度が就活の成否に影響するといってもいいでしょう。そして、自己PRで採用担当者をひきつけるには、書き出しが大切です。印象的な書き出しを駆使して、最後まで読まれる自己PRを完成させましょう。ここでは、就活生が悩みがちな自己PRの書き出しについて解説します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

どうして自己PRでは書き出しが大切か

「書き出しが凡庸でも、中身が充実していたら採用担当者の評価は得られるはず」と考えている就活生は多いでしょう。しかし、採用担当者は何百、何千もの履歴書を求人期間に目にするわけです。全ての履歴書を隅々まで読んでいる時間はありません。一目見て「読む必要がない」と判断されれば、どんどん不採用にされてしまいます。特に自己PRの欄は履歴書の中でも重要なウェイトを占めています。先に自己PRをチェックして、書き出しが凡庸ならば読むのをやめてしまう採用担当者がいても不思議ではないでしょう。逆に、自己PRの書き出しで担当者に注目されると、履歴書全体を読んでもらえる確率は高まります。だからこそ、書き出しでインパクトを残すことが重要なのです。

目次へ

書き出しに結論を置くパターン

1707_2_71 (2)

採用担当者の気を引くためには、書き出しでいきなり結論を述べてしまうパターンがおすすめです。シンプルな文章で「自分はこういう人間である」と主張しましょう。そして、その根拠を残りのスペースを使って書いていきます。結論を書き出しに置くメリットは、なんといっても読みやすい点です。山のような履歴書を相手にしている採用担当者からすれば、回りくどくて難解な文章ほど困るものはありません。結論が先に出てくると、残りの文章をどういう方向性で解釈すればいいのかが分かりますし、中身も頭に入ってきやすくなります。注意点としては、ありふれた語彙をなるべく避けましょう。「真面目」という言葉を「筋が一本通っている」に変えるなど、印象を強める工夫が肝心です。

目次へ

書き出しに仕事と関係性の高い文章を置くパターン

結論以外では、仕事になるべく関係がある文章から書き出すパターンもあります。たとえば、仕事に役立てる経歴、資格、能力などを自己PRするときには、この書き方が有効です。インターネット関係の企業に志望するなら「私はブロガーとして1日1万人を越えるページビューを獲得したこともあります」などの経歴を書けば、採用担当者の心をいきなりつかめるでしょう。注意点としては、ありふれたエピソードなら書き出しに持ってこないほうが得策だという点です。部活や学校行事に絡めた自己PRは大勢の志望者が書いてしまう傾向があり、特にインパクトはありません。面接担当者から「またこのパターンか」と思われるリスクがあるので、書き出しに置くエピソードには注意を払いましょう。

目次へ

評価を落としがちな自己PRの書き出しとは

避けておきたい自己PRの書き出しは、とにかく遠回しな表現です。「私は大学時代に頑張ったことがあります。それは」と書くよりも「私は大学時代にボランティアを頑張りました」と書くほうが率直で、読みやすい文章だといえます。また、例え話もよほど文章に自信がない限り避けておくのが賢明です。的確でない比喩は採用担当者を混乱させ、読みづらい印象を与えるからです。分かりきった情報を書き出しに配置するのもやめましょう。「私は○○年生まれで」などの個人情報はほかの欄をチェックすれば分かる情報です。それよりも、自己PR欄でしか分からない情報を中心に提示しなければ、せっかくのアピールチャンスをふいにしてしまうでしょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

自己PRの書き出しは手抜きせずに考えよう

 1707_2_71 (3)
自己PRの書き出しは、採用担当者に就活生の印象を刷り込ませるための大切な一文です。決して手抜きせず、じっくりと考えましょう。どうしても思いつかない人はジョブコミットなどの就活応援サイトで、例文をチェックするのもおすすめです。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る