自己PRを書く手間も短縮!OPENESの仕組みと注意点

1707_2_68 (1)

就活関連の情報に触れていると「OPENES」という言葉をよく耳にします。それは、2013年からリクナビが導入した新しいエントリーシート(以下ES)のことですが、従来のものと何が違うのかよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。実際のところ、OPENESは就活を行ううえで非常に便利なシステムです。ぜひ、その詳細を知って使いこなせるようになりたいところです。そこで、OPENESの仕組みを説明しつつ、それを使用するうえでのメリットや注意点について解説していきます。

OPENESとはエントリーシートの共通化システム

2000年頃からESを使用して書類選考を行う企業が増えてきました。学歴一辺倒ではなく、人物重視の採用を実現するためです。しかし、それは同時に就職志望者に大きな負担を強いることにもなりました。何十社もの企業にESを提出するとなると、当然執筆時間も莫大なものになるからです。そこで、リクナビは各企業が共通して必要とする情報をOPENESと位置付け、一度入力すればweb上で何度でも使い回せるようにしたのです。OPENESに登録できる情報は住所や氏名、学歴、特技などといった基本的なものに加え、「学業やゼミで取り組んだ内容」「自己PR、PR写真」「プロフィール写真」「紹介文」などがあります。これによってESを何度も最初から書き直す必要がなくなり、就職希望者の労力が大幅に軽減できるようになったというわけです。

目次へ

OPENESのメリット

1707_2_68 (2)

OPENESの利用にはES作成時間の軽減に加え、証明写真を何枚も印刷したり郵便で書類を送ったりする手間が大幅に省けるというメリットもあります。その結果、浮いた時間を企業研究やOB訪問などに回すことができるようになり、同時に写真代や郵送料の節約にもつながります。郵送料や写真代など大した額にではないと思うかもしれませんが、何十社も受けるとなるとバカにできない額になるのです。それに、OPENESには紹介文という独自の項目があります。これは友人や先輩などから自分を紹介してもらうというもので、自分自身では気づかなかった長所を企業に伝えるチャンスにもなります。自己PRなどとは違って客観的視点に基づいているため、信頼性が高いのが大きなポイントです。

目次へ

OPENESのデメリット

OPENESのデメリットとしては、気軽にESを作成できるようになったことにより、一社当たりが受け取るESの数が飛躍的に増えることが挙げられます。ひとつひとつを丁寧に確認していると処理が追いつかなくなるため、学歴による足切りが厳しくなる可能性あるのです。また、手書きからwebでの処理に切り替わると浪人、留年、学業成績といった数値化できるものをコンピューターによって処理させ、その結果を合否判定の基準にするところが増えるのではないかと懸念されています。そうなると、人物重視というES本来の目的からは遠ざかることになります。さらに、OPENESの他に独自のES提出を求めてくる企業もあるため、場合によっては二度手間になる可能性がある点もデメリットのひとつだと言えるでしょう。

目次へ

OPENESを利用する際の注意点

OPENESの利用は確かに大きなメリットをもたらしてくれますが、同時に注意すべき点もあります。たとえESのフォーマットが統一されていても、企業の特徴や合否基準はそれぞれ異なります。当然、全く同じ内容のESを提出するとその企業とマッチしないケースもでてきます。したがって、いくら楽だからといっても、すべての企業に共通した内容のESを提出することはおすすめできません。たとえ、OPENESを利用する場合でも提出企業に合わせて自己PRなどの内容は手直ししたほうが良いでしょう。また、就活を進めていく内に最初に書いたESでは物足りなくなってくるケースもあります。その時は内容を推敲して、ESの中身をより良いものに改善していきましょう。

目次へ

使いこなせれば大きな武器となるOPENES

1707_2_68 (3) OPENESは確かに便利なシステムですが、安易に利用するとマイナスにも作用しかねません。OPENESを使って就活を有利に運ぶためには、特徴を良く理解して正しい使い方をする必要があります。その点をクリアし、就活の強力な武器として活用していきましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る