これでもう迷わない!私服指定の説明会に適したコートとビジネスマナー

1707_2_47 (1)

近年、説明会の服装に私服を指定する企業が増えてきています。スーツ着用であれば服装に頭を悩ませることもありませんが、私服だと何を着ていくべきか悩んでしまいますよね。私服というからには普段着ている服装で大丈夫なのか、それともある程度フォーマルな服装のほうが良いのかなど心配になります。さらに冬場であればコートも必要なので、より一層悩みの種が増えてしまいます。では、私服指定の説明会には、どんなコートが適しているのでしょうか。

就活における私服とは?

就活は、基本的にスーツで行うものというイメージがあります。しかしなかには、あえてスーツではなく私服を指定している企業もあります。堅苦しくない社風を理解してもらうためであったり、学生の個性やセンスを見るためであったりと、私服指定の理由は企業によりさまざまです。ここで注意しておきたいのが、私服だからといってどんな服装でも良いわけではないということです。就活とは、企業と学生が就職について真剣に検討しあうフォーマルな場です。服装は相手に対する敬意を表すものでもありますので、ジーンズやミニスカートなどのラフすぎる服は避けましょう。襟付きのシャツやジャケットなど、オフィスカジュアルな服装が就活には適しています。

目次へ

説明会に適した私服コートの選び方

1707_2_47 (2)

説明会の服装に私服を指定された場合、どのようなコートを選べば良いのでしょうか。先にお伝えした通り、就活における私服とはオフィスカジュアルな服装のことです。同様に、合わせるコートもある程度フォーマルなものが良いでしょう。まず、コートのデザインはシンプルかつ形のきれいなものがおすすめです。トレンチコートやステンカラーコート、チェスターコートなどは清潔感もありスッキリと着られます。これらのコートはスーツにもオフィスカジュアルにも合わせやすいので、社会人になった時のことも見越して1着持っておくと良いかもしれません。次にコートの色ですが、あまり派手な色は避けたほうが無難です。黒や茶色、グレーやベージュなどの落ち着いた色を選びましょう。

目次へ

説明会に適していない私服コートの例

説明会に着ていくのに適していない私服コートについても知っておきましょう。インナーと同じく、ラフすぎたり奇抜すぎたりするコートは就活の場にふさわしくありません。例えばファー付きのコートやミリタリーコート、ダウンコートなどはラフすぎるため避けたほうが良いでしょう。また、柄や色についてもできるだけ無地で落ち着いた色を選ぶことをおすすめします。チェック柄や迷彩柄、原色や蛍光色のコートは悪い意味で目立ってしまいます。沢山の応募者の中から選ばれるためには目立たないと!と考えている学生もいるでしょうが、TPOが守れていない服装では良い印象は与えられません。例え相手が服装に重きを置くアパレル系の企業だとしても、ビジネスにおける最低限の服装マナーは守って私服を選ぶ必要があります。

目次へ

ここが肝心!コート着用時のビジネスマナー

どんなコートを選ぶかも大切ですが、肝心なのはコートにまつわるビジネスマナーがきちんとできているかということです。説明会に限らず、就活にコートを着ていく時は次の2つのマナーを必ず守りましょう。ひとつは、建物に入る前にコートを脱ぐということです。説明会や面接の会場に到着したら、入り口付近の邪魔にならないところでコートを脱ぎましょう。コートは基本的に外で着用するものですから、着たまま室内に入ることは失礼にあたります。もうひとつのマナーは、脱いだコートをきちんとたたむことです。建物に入る時は、雨や汚れのついていないコートの裏地が表にくるようにして腕にかけます。会場の席に着いたら裏返したままきれいに四つ折りにし、カバンの上に置きましょう。これがコートにまつわる基本的なビジネスマナーです。

目次へ

TPOに合ったコート選びが何よりも大切

 1707_2_47 (3)
説明会に私服を指定してくる企業の意図はさまざまですが、ほとんどの企業がTPOに合った服装かどうかを見ています。服装選びで重要なのはいかに目立てるかではなく、相手への敬意を表した清潔感のある格好をすることです。少しでも好印象を持ってもらえるように、就活に適したコートを選びましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る