看護学校を卒業している場合の自己PR

1707_1_2 (1)

就職活動で重要なもののひとつに自己PRがあります。何をどう書けばいいのか迷ってしまう人は多いのではないでしょうか。自己PRとは自分をアピールすることが重要ですが、いざ考えるとなかなか簡単にできないものでもあります。そこで自己PRを書くには、まずどんな考え方をしておくべきか、何をどうまとめたら伝わるのかを、解説します。自分をどうアピールしたらいいか考えるのは難しい作業かもしれません。しかしあまり緊張せずに、少しリラックスしながら書いてみましょう。

自己PRの基本的な考え方とは?

看護学校から就職する場合は、主に病院などの医療機関、介護施設などがあげられます。どこに就職を希望するかで自己PRの考え方や方向性は変わってきます。どうPRするのが効果的なのか考える前に、まず自分が希望する就職先の職種や業務内容をしっかり把握しましょう。それと同時に、その企業や機関が掲げている理念や基本的な方針についても知っておく必要があります。これらの情報はそれぞれのwebサイトから見ることもできますし、会社案内などの冊子にも掲載されていることが多いものです。自分が応募する職種の内容を理解し、理念や経営方針などを把握すれば、そこがどんな人材を求めているかが見えてくるでしょう。自分が看護学校で学んだことを軸にして、求める人材だと感じてもらえるような自己PRを考えることです。

何をPRしたらいいか分からない場合は? 1707_1_2 (2)

何をどうPRしたらいいか分からないという人は、始めにとにかく何でも書き出してみましょう。それはメモでかまいません。まず看護学校で学んだもの、有している資格などを書き出します。まだ卒業前であれば取得可能な資格や自分が目指している資格も書いてみましょう。次に看護の場で活かせると思う自分の性格や特技などを考えてみるのです。病気やケガをした人を相手にする職業なので、気遣いできる性格であるとか、人の世話が好きな部分などは良い印象を与えてくれます。看護の場では患者の容態の変化などとっさの判断が求められることがあります。夜勤も多いですし、他の看護師との連携も重要です。看護職で役立つかもと感じるものはどんどん出してみましょう。例えば行動力がある、体力に自信がある、協調性があるといった内容です。さらにその根拠になるエピソードも出してください。体力はスポーツをやっていた経験などがあれば加えるといいでしょう。

添削することで何をPRするか見つける

自己PRは、自分が応募先にとってどのような部分がどう活かせる人物であるかを知らせるのが目的です。PRにつながると思うものを出したら、そこから今度は不要なものを削っていきましょう。応募先の理念や方針、そして募集している職種に使えるものはどれかを探すためにそぎ落としていきます。自分の良さをアピールできるものでも、バイト経験や部活など看護職に関連性のないエピソードは削りましょう。看護学校で習得したことや授業の中で経験したことを中心にするとピントが外れる心配がありません。
その作業が終わったら、いよいよ自己PRとしてまとめる作業に入ります。書き方で注意したいのは分かりやすさと根拠です。そのためにはまず結論から書きましょう。例えば体力についてPRしたいなら「私は体力に自信があります」と始めに書いてしまうのです。その後に、何故自信があるのかその根拠になるエピソードやスポーツ経験などを書くという流れを基本にすると、伝わりやすくなります。

先輩など複数人にチェックしてもらおう

自己PRがまとまったら、それで終わりではありません。周囲の人にチェックしてもらいましょう。これも誰でもいいというわけではなく、看護学校の先輩など先に就職を成功させている人が適任です。そしてひとりではなく、できれば複数人に見てもらうようにします。他人に見てもらうことで、文章としておかしい箇所があれば気づくことができます。内容として弱い部分や、強調した方がいい部分などアドバイスをもらえるというメリットもあります。いくつかの信頼できる意見を聞いてみて、そこから必要があれば加筆や修正をしましょう。最後に何度か見直しをして誤字や脱字をチェックすれば完成です。

まずは思い当たるだけ書く!そして添削しよう

1707_1_2 (3)

自己PRは難しいと考える人は多いものです。悩んでしまった時には、まず自分の良い点を書き出してみましょう。看護学校で得意だったものや、実習で感じた前向きな感想なども好印象を持たれやすい要素です。そこから本当に見せたいものを絞っていったらまとめて、他人にチェックしてもらうと偏りのない自己PRができます。


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る