大手病とはどんな病気?大手病を克服して就職活動をスムーズに!

1706_1_98(1)

6月になって、友人やクラスメイトから内定の連絡を受けたという話を聞く機会が増えた人も少なくないのではないでしょうか。そんな中で、まだ内定をもらっておらず、気持ちが焦ってしまう人もいることでしょう。大学3年生からインターンシップに参加したり、企業説明会に出かけたりと就職活動を必死に行っていればいるほど焦燥感にかられてしまいそうですよね。もしかしたら、その原因は「大手病」にあるかもしれません。 ここでは、大手病の症状や克服方法について紹介します。

就職活動は大手企業だけ!「大手病」とは?

大手病とは、大手企業に就職することだけに執着してしまうことで、大手病にかかっている人は中小企業に対して就職活動を行うことを恥ずかしいように感じてしまう傾向が見られます。大手病にかかってしまう原因は人それぞれですが、主なものには有名大学に進学したプライドや、両親などの期待に応えようとする気持ち、人に自慢できるかどうかが基準になっているなどがあります。 大手病にかかってしまい、内定をもらえないまま卒業という形に終わったり、就職留年を選ばなくてはいけない状態になったりといった学生も珍しくありません。大手病を克服しない限り、また翌年も大手企業ばかりを選んで就職活動をするなど、同じ間違いを繰り返す恐れもあります。 【参照URL】 ・http://www.myskc.net/ote.php、MY就活ネット/【就活】大手病とは?/大手病の基準、マーチの大手病

大手企業に就職すれば幸せになれるわけではない!

1706_1_98(2)

大手企業に就職するメリットはたくさんあります。例えば給料が良い、福利厚生がしっかりしているなどで、また大手企業に就職できれば周囲の人から優秀であると認めてもらえるでしょうし、多くの学生の中から選ばれたということで自信も持てるでしょう。しかし、大手企業に就職できたからといって、それが幸せの始まりとは限りません。大手企業に就職をしても、会社の環境や方針に合わずに辞めてしまう人もいます。もちろん、中小企業においても同じことが言えます。だからこそ、どの会社に就職するかを目標にするのではなく、どんな仕事がしたいのかを考えて就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。企業の大きさに関わらず、その業界全体にしっかりと目を向けてみましょう。 【参照URL】 ・https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/44345?page=2、マイナビ学生の窓口就職スタイル/大手病とはどういう意味? 就活生に本当におすすめしたい企業選びとは/「大手病」にならないためには

日本には優秀な中小企業がたくさん!中小企業の魅力とは?

日本にある企業のほとんどは中小企業です。中小企業とは業種によりその定義は異なりますが、例えば製造業であれば資本金3億円以下または従業員300人以下の会社のことです。 日本の中小企業には優秀な会社が多く見られ、そこで働くメリットはたくさんあります。主なメリットにはいろいろな仕事を任せてもらえる、自分の提案や意見が受け入れられやすいなどが挙げられます。また経営者や上司との距離が近いため経営のノウハウなどを学ぶことができる、人が少ないため出世しやすいなども中小企業の魅力でしょう。向上心を持って働くことができる、仕事にやりがいが感じられるなど、中小企業で働けて良かったと思っている人は決して少なくはないようです。 【参照URL】 ・http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h21/teigi.html、中小企業庁/中小企業の定義について/中小企業の範囲 ・https://punipuni-log.com/daikigyou-kuso/、ぷにぷにログ/向上心がある人こそ「大手病」になってはいけない理由/転職先の中堅企業少しだけ仕事の幅が膨らんだ、向上心がある人こそ、小さな会社に勤めることをオススメしたい

大手病を克服して、残りの学生生活をしっかり楽しもう!

学部やゼミなどにもよりますが、卒業までに卒論を仕上げなければならない人もいるでしょうし、共に学生生活を送った友人たちと卒業旅行に行くことを楽しみにしている人も少なくないのではないでしょうか。いつまでたっても大手から内定をもらうことだけにこだわり続けると、卒論を満足に仕上げたり、卒業旅行を満喫したりといったチャンスを逃してしまうかもしれません。そもそも大手企業には全国の優秀な大学から何万人、何千人という学生が集まってくるため、内定をもらうことが難しいのは当たり前のことです。それよりも早めに自分はどんな仕事がしたいのかに目を向け、企業の規模に関わらず就職活動を行った方が内定をもらえる確率がより高くなり、残りの学生生活も満喫できることでしょう。 【参照URL】 ・https://ameblo.jp/chihouskk/entry-11998910714.html、Ameba/【地方就勝!】コネなし・学力なし・情報なしのど田舎地方就活生の私に 4社の内定をくれた『地方就活特化マニュアル』/地方就活生がかかりやすい!?大手病の基準/たかが大手病、されど大手病

もしかしたら大手病?どんな仕事がしたいのか、改めて考えてみて! 1706_1_98(3)

大手企業ばかりに目を向けてしまう大手病。もし大手病かもと感じたら、どんな仕事をしたいのかを改めて考え、企業の規模に関わらず就職活動を行ってみると良いでしょう。早めに大手病を克服することで理想の会社と出会えたり、残りの学生生活が満喫できたりするといったメリットが得られるのではないでしょうか。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る