大手に落ちるのはなぜ?就活対策の切り口にもなる4つの落ちる理由

1706_1_95(1)

大手企業に入社できれば、安定した収入が得られる、世界中の拠点で活躍できるといったことが期待できます。そのため、大手に受かりたいと考える就活生は多いでしょう。しかし狭き門ですので、なかなか受からないのが実態です。大手に落ちる就活生は、就活方法の軌道修正をする必要があるでしょう。そのためには、まず落ちる理由を知ることが先決です。そこで、大手に落ちる主な理由として、大手は競争が激しいこと、自分の言葉でPRできていないこと、自信がないこと、そして最終面接の成否はフィーリングなどで決まることの4つについて紹介します。

大手は競争が激しい

大手に落ちる理由の1つ目は競争が激しいことです。大手企業の採用基準は他の会社と比較しても特別に高いというわけではありません。しかし、大手企業は人気がありますので多くの就活生が応募してきます。応募者数が多くなれば、その中に含まれている採用基準を満たす人の数も増えることになり、競争が激しくなります。つまり、優秀な人の中でもさらに優秀な人が大手に受かり、優秀な人であってもその競争に残れなければ落ちるということです。自分のスペックを過大評価してただやみくもに大手企業を目指すのではなく、自分のスキルや経験などを客観的に分析して自分が活かせる会社に目を向けてみることも大切でしょう。

目次へ

自分の言葉で自分PRが出来ていない

1706_1_95(2)

大手に落ちる2つ目の理由は自分の言葉で自己PRができていないということです。書類審査の段階でも自己PRを記載することになりますが、特に面接における自己PRで失敗することが大手に落ちる原因となる場合があります。自己PRは自分の言葉で行うことが大切です。面接官も「この応募者はどんな人間なのか」を見極めるために面接していますので、応募者の本音や本気の言葉が聞きたいと考えています。そんな状況の中で就活本からコピーしてきたような言葉でPRを行えば、自分の魅力をアピールするどころか人間性の評価まで至らずに落とされてしまう可能性もあります。面接においては、面接官と双方向のコミュニケーションをとるつもりで、自分の言葉で自己PRをするように心がけることが大切です。

目次へ

自信のなさが第一印象の悪化につながる

大手に落ちる理由の3つ目としてあげられるのは、自信のなさが第一印象の悪化につながっているということです。初めて会った人に対する評価は第一印象に大きく左右されることは多くの人が実感していることです。このことは、企業と学生、面接官と面接参加者にも当てはまります。面接などで第一印象が悪くなる原因はさまざまなことが考えられますが、中でも「自信のなさ」が第一印象を悪くする大きな要因になるといわれています。自信のなさはそのまま、元気のなさ、やる気のなさといった印象につながり、その結果、そういったことに比例してスキルなども低いのではないかという印象を持たれてしまう可能性があります。面接の段階で将来この企業に入って活躍できると確信している人はいませんので、根拠のない自信で構いません。自信を持って面接に臨むようにするとよいでしょう。

目次へ

大手の最終面接まで行っても受からない理由

大手に落ちる理由の4つ目は会社の採用決定責任者のフィーリングに合わないことです。これは大手の最終面接までは進めるにもかかわらず最終面接で合格できない人に当てはまる理由です。一般的には、最終面接までは、面接官は減点方式で就活生を評価していきます。そうすることで、採用の最終決定者である社長や人事役員などに会わせても問題ない人材かどうかを選別していきます。しかし、最終面接は減点方式ではなく、採用決定者の印象やカン、そしてフィーリングによって決まることが多いといわれています。最終面接には誰を採用しても問題ないレベルの人が残っているということであれば、最後はフィーリングで決まることになるのです。この4つ目の理由については、あまり深く反省などせず気持ちを切り替えて次に臨むことが効果的な対策といえます。

目次へ

今からでも遅くない!プロの力を借りて就活対策を見直そう

1706_1_95(3)
大手企業に落ちる理由には、競争が激しいこと、自分の言葉でPRできていないこと、自信を持って面接などに臨んでいないこと、そして最終面接でフィーリングが合わなかったことが挙げられます。今からでも遅くありませんので、ジョブコミットの就活セミナーなどを活用して就職活動の方法を見直してみることをおすすめします。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る