気になる新聞のニュースは?就活の面接で質問された場合の対処法

1706_1_89(1)

就活の面接では気になるニュースについて質問されることがあります。しかしいったいどのようなニュースを選べばいいのでしょうか。面接官はどのような意図でこんな質問をしているのでしょう。面接で気になるニュースについて質問されても焦ることがないように、事前にしっかり情報を集めてきちんと準備をしておきましょう。ここでは気になるニュースについての質問があったときのニュースの選び方や、答え方について詳しく紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

気になるニュースを質問する意図は?

就活の面接で気になるニュースについての質問がされるときには2つの意図があります。1つ目は応募者が世の中の流れに対して敏感に反応し、情報収集を行っているのかということです。そのため、新しいものを生み出す仕事や、お客さまと接する機会の多い仕事の場合に多く質問されます。応募する業界に関したニュースだけでなく、そのほかのニュースにもきちんとアンテナを張ることで、新しいものを生み出すアイデアがあるかどうかが判断されるのです。多くの情報を手に入れていることでビジネスチャンスにも敏感であるということがわかります。2つ目にはニュースに対して自分の意見をきちんと持っているかということを探っています。ビジネスの世界に正解はなく、常に自分の意見をもって進んでいくことになるため、1つの物事に対してさまざまな観点から自分の考えがまとめられることは仕事をしていくうえで非常に重要になります。

目次へ

どんなニュースを選べばいい?

1706_1_89(2)

気になるニュースはどのような内容のニュースでもいいわけではありません。できるだけ応募している企業に関係のある内容を選ぶことで、仕事に対する意気込みが感じられるでしょう。さらに業界に関するニュースであれば面接官にとっても興味のある内容であるため、聞いてもらいやすくなります。また、選ぶニュースは最新のものが良く、2~3年前のニュースでは時代についていけていないと判断されることもあるので注意しましょう。その業界の最近の話題が見つからないという場合には経済の話題であると当たり障りがなく、経済に対しても興味があるということが示せます。芸能関係のニュースや、ゴシップなどは品位を疑われる可能性があるので避けましょう。宗教関連や政治色の強い話題に関しても、それぞれの意見があり、差別的な内容になりやすいのでおすすめできません。

目次へ

上手に話すポイントは?

面接で気になるニュースについての質問を受けた場合には、自分の言葉を使って意見をはっきりと述べましょう。参考書やサイトなどに書いてあることをそのまま話すと、面接官がさらにその意見に対して質問してきたときには答えきれない可能性があります。ニュースの内容をきちんと理解して、自分なりの意見を作り出すことが重要です。多くの応募者を担当している面接官は、受け売りの意見であるのかどうかの判断を得意としています。意見は突拍子のないものでない限り正解はありません。自信をもって自分の意見を言えるようにしておきましょう。しかし一貫性のない考えをあれもこれも話すのは悪い印象を与えますので、自分の意見をきちんとまとめておくことが大切です。

目次へ

日々の情報収集が肝心!

就活を始めたのであれば、世間の情報についてきちんと情報収集することが大切です。面接で気になるニュースが聞かれるからという理由だけでなく、これから社会人として仕事をしていくためには世の中の流れに対して敏感であるべきなのです。その準備を始めるのにちょうどいい機会であると考えましょう。日々のニュースはパソコンやスマホのネットニュースでも確認できます。アプリなども上手に取り入れて幅広い内容のニュースを得るように心掛けましょう。新聞はネットニュースよりも多くの情報に目が行きやすいといわれています。隅々までチェックすることで興味のないニュースも目に入るでしょう。多くのビジネスマンも新聞を読んでいますので、目を通すことをおすすめします。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

就活用ではなく、自分のための情報収集を!

Recruiting
就活の面接で気になるニュースに対して質問があったときは応募する業界に関係のある内容を選ぶのが好ましく、それに対して明確な意見が言えるように準備しておきましょう。新聞やネットニュースに目を通し、情報取集しておくことで、社会に出てからもその習慣が活かされます。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る