公務員を目指して就活をしている人必見!よく聞かれる面接の質問と答え方のポイント

1706_1_87(1)

就活中の学生などのなかには民間企業を志望する人もいれば公務員を目指す人もいます。また、民間企業に応募しながらも、安定した就職を求めて公務員試験を併願するという人もいることでしょう。公務員になるためには試験と面接に合格することが必要です。採用試験と面接があるという点では多くの民間企業と同じですが、公務員を目指す場合と民間の企業に応募する場合では事前に準備しておく対策に異なる点があります。中でも面接の質問への回答には注意が必要です。そこで、公務員の面接で聞かれることが多い質問内容と答え方のポイントについて解説します。

なぜ公務員を志望するのですか?

定番とされる質問のひとつが「公務員を志望する理由」を問う質問です。民間企業の就活における採用面接で数ある選択肢の中から志望企業の業界や業種、企業を選んだ理由を聞かれるのと同じく、就活で公務員を志望する人に対しても数ある就職先の中からなぜ公務員として働きたいのかという志望動機が聞かれます。このような質問を受けた際には民間ではできない公務員ならではの仕事のポイントを理由として挙げる必要があります。実際には公務員は民間企業と比べて安定していることが理由で志望していても、面接では正直に答えてはいけません。民間企業にはない公益性を理由に挙げることも理由としては適していません。民間の企業でも公益性のある仕事は多いからです。また理由が抽象的すぎるため面接官に志望の熱意を届けることは難しいというのも適さない理由です。同じジャンルの仕事を扱っている民間企業やNPO団体などをよく調べて異なる点を探し、さらに自分が経験してきたこととの共通性を見出して、それを理由として挙げることが大切なポイントとなります。

自己紹介をしてください

1706_1_87(2).

民間企業の就活面接でも定番の質問ですが、公務員面接でもよくされるのが「自己紹介をしてください」というものです。通常、面接の最初にされるため、良いスタートを切るためにもしっかりと答えの準備をしておきましょう。自己紹介といわれても当然ながら自分の名前や出身地、学歴などをただ羅列して伝えればよいというわけではありません。自分の紹介に自己の強みや長所を絡めながら話す必要があります。自己の強みや長所をアピールする際にはより具体的なエピソードがあるほど信頼性が高くなります。学生時代の活動やアルバイト経験などを自己紹介の話題として話しながら、その経験をどのように公務員の仕事で活かしていけるかということも添えて話すと効果的です。

なぜこの自治体で働きたいのですか?

全国ある自治体の中で「なぜその自治体を選んだのか」という理由も公務員の面接ではよく問われる質問です。特に、現在住んでいる地域や出身の地域の自治体とは異なる自治体の採用試験を受ける場合には入念な回答準備をしておくことが必要となります。その自治体を選んだ理由のポイントとなるのが、自治体独自の取り組みです。自治体の最近の取り組みを調べ、他の自治体では行っていないことや、他の自治体に先駆けて率先して行っていたことなどを見つけましょう。そして、質問の答えとしてその取り組みに強い関心があること、その取り組みに関わっていきたい想いなどを伝えることがポイントとなります。取り組みへの想いをより明確にするためには自分の体験話を添えて話すことが大切です。

大学生活で取り組んだものは何ですか?

「大学生活あるいはこれまでの人生の中で力を注いだこと」も多く聞かれる質問内容です。この質問で問われていることは華やかな経験ではありません。主体的な行動力と将来性が感じられる回答です。目標を持って大学生活を過ごしていたか、またそのためにどのような努力をし、何を得たのか、さらにその経験から得たものを公務員の仕事でどう活かすことができるのかという具体的な内容が求められています。このため、例えばサークルで練習を重ね、キャプテンやリーダーを務めたり、大会で受賞したりといったことを話すだけでは面接官から高い評価を得ることはできません。努力した過程や、経験により学んだことで公務員の仕事に活かすことができるポイントを含ませなければ、良い回答とはならないのです。

仕事に結びついた内容を!公務員の面接試験では入念な分析と研究が大切 Human resource concept and Job interview

競争率の高い筆記試験に合格した人だけが受けられるのが公務員の面接試験です。面接で後悔のない回答をするためには、事前に入念な自己分析と、受検する自治体の取り組みについての十分な研究が必要となります。面接の回答では誰でも応えられるような上辺だけの回答にならないようにしましょう。より具体的で仕事に結びついた一貫性のある内容にすることがポイントとなります。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る