就活の面接で質問される「あなたの経験」。面接官の意図は何か?

1706_1_85(1)

就活で定番の質問の一つが「あなたの経験を教えてください」です。学校生活や部活動、アルバイトなどさまざまな経験を質問される機会が出てくるでしょう。しかし、普通に答えても面接官から高評価を得られることはほとんどありません。面接官の意図を読み、答えに工夫することが重要なのです。ライバルたちよりもインパクトを残す回答を返せば、採用率は高まるでしょう。ここでは、「経験」に関する質問の意図や回答を説明していきます。

「アルバイト経験」で分かる志望者の能力

就活の面接ではアルバイト経験について質問されることがよくあります。特に、履歴書でアルバイトの話が出ていなかった場合は面接で話を振られることも多いでしょう。 そんなとき、面接官は「私はファストフードで働いていました」という返答を聞きたいわけではありません。まず、アルバイト経験によって、社会人に必要な基礎が身についているかを知りたがっています。接客やマナー、上下関係などを理解しているか、面接官はチェックしているのです。 そして、志望者のアルバイト経験が、入社後役立つものかを見極めようとしています。アルバイト経験について質問されたら、具体的な業務内容や学んだことについて、エピソードを交えながら話すといいでしょう。

学校生活の充実度から目的意識が判断される

1706_1_85(2)

「大学での経験で一番心に残っていることは何ですか」、「部活動の経験から得たものを教えてください」といった、学校生活にまつわる質問が飛んできたら自己PRのチャンスです。気を引き締めて回答するようにしましょう。 面接官は、膨大な学校生活を「なんとなく」過ごしてきた就活生には心を動かされない傾向があります。それよりも目的意識を持って充実した学校生活を送ってきた就活生に心を惹かれるでしょう。 避けたいのは「友達と遊んだこと」や「彼女ができたこと」など学校以外にも当てはまる回答をしてしまうことです。志望者が通っていた学校でなければ実現できなかった経験を盛り込むことで、面接官の印象に残ることができるでしょう。

「努力した経験」を仕事に活かせる流れに持っていく

「今までで一番努力した経験は何ですか」、「あなたの苦労した体験を教えてください」という質問も多くの面接官が好むものです。この質問への回答から、志望者の精神力を察することができるからです。 回答で注意したいのは、エピソードを語って満足しないことです。特に、オリジナリティーのあるエピソードであれば、話すだけで「インパクトを残せた」と思い込んでしまいがちです。しかし、重要なのは努力した経験をどうやって企業へのPRにつなげるかです。 「私はサッカー部でしたが、大学時代にケガをしてしまい、リハビリが続いた時期がありました。しかし乗り越えて再び試合に出られるようになりました。御社でもあきらめない心で営業に精進します」などと付け足すことを忘れないようにしましょう。

個性的な経験よりも伝え方を工夫する

個性的な経験がある人は面接官へのアピールになりますが、平凡な経験しかないからといって必ずしも不利とはいえません。むしろ、伝え方次第で面接官の心に響かせることはできます。 たとえば、部活動でずっとレギュラーが獲得できなかった志望者の場合、一見、部活動で成功を収めた志望者よりも劣っていると思われがちです。しかし、「レギュラーは獲得できませんでしたが、それでもスポーツを愛する気持ちは揺るぎませんでしたし、途中でくじけるのが嫌でした」と伝えれば、熱い心を持った人材だと感じてもらえるでしょう。 人から評価された経験以上に、自分の糧になった経験があれば就活に役立ちます。就活を始める際に自分のプロフィールを振り返ってみるのがおすすめです。

企業ごとに「貢献できる経験」を調べよう 1706_1_85(3)

業種や業界によって、面接官受けがいい「経験」は異なります。就活応援サイトであるジョブコミットでは、面接に役立つ情報が満載なので企業研究の際には積極的に活用してみるといいでしょう。ジョブコミットは就活生の心強いパートナーになってくれます。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る