就活で役立つ!履歴書に印鑑を忘れたときの対処法とは?

1706_1_60(1)

履歴書は就活で大切なものです。読みやすく書かれているか、誤字脱字や記入漏れがないかなどを確認することはもちろんですが、印鑑を押すのを忘れてしまう人もいるかもしれません。発送した後に気づいて慌ててしまう人もいるでしょう。そこで、履歴書に印鑑を押し忘れたまま送ってしまったときの対処方法を紹介します。また、履歴書において印鑑はどれくらい重視されるのかについてや、斜めにならない印鑑の押し方なども説明しましょう。

印鑑を押印していない履歴書でも見てもらえる?

就活では履歴書に印鑑を押し忘れた場合でも見てもらえるのでしょうか。結論からいうと印鑑が押されていないから受理しない、目を通さないという企業は少ない傾向がみられます。履歴書用紙には印鑑の押印欄があるものとないものが存在していますが、近年は印鑑の押印欄を設けていない履歴書用紙が増えています。しかし、印鑑を押す場所が指定されている用紙を使う場合は、押してある方が自然だと考えておきましょう。履歴書は基本的に空欄を作らない方が好ましいので、押してあるのと無いのとでは印象が違います。印鑑とは、その種類によって効力はさまざまなものがあります。履歴書に押す認印の場合は、書面の内容を認めるという意味になると考えておきましょう。

押印欄がない場合でも印鑑は必要?それとも要らない?

1706_1_60(2)

押印欄のない履歴書用紙を使う場合にはどうしたらいいでしょうか。この場合は印鑑を必要としない書類として作られていると考えられるため、無理に押さなくても問題はありません。ただし気になるようであれば、名前の右側の余白に押して差し支えはないでしょう。あくまで余白がある場合であって、余裕がないのに無理に押すのはおすすめできません。名前とかぶって文字が読みにくくなっては意味がないからです。採用担当者はさまざまな履歴書を見ていますし、押印欄のない履歴書があることも心得ています。就活で使う履歴書用紙に押印欄がなければ、印鑑を押し忘れたとは取られにくいのです。気になる場合は押印欄のあるものを使いましょう。

印鑑を押さずに送ってしまったときの対処方法とは?

印鑑が必要な履歴書なのに、押すのを忘れた場合の対処法を紹介します。方法は二つ考えられます。まず郵便局で出した直後に気づいた場合の対処法ですが、郵便局の営業時間内であればすぐに問い合わせましょう。その際には就活の大切な履歴書であるということを伝えます。郵便局に出したものであっても集荷前であれば間に合う可能性は十分にあります。一方、集荷後の場合は企業に直接問い合わせて指示を仰ぎましょう。「履歴書に印鑑を押し忘れてしまいましたが、どうすればいいでしょうか」と率直に聞きます。問題ないと言われればそれで大丈夫でしょう。または面接のときに押印したものを持参し、押し忘れの失礼を詫びて提出するという方法もあります。

そもそも印鑑の重要性は?採用担当はここを見ている

印鑑を忘れてしまうと慌てる人は多いかもしれません。しかし、採用担当者にとって印鑑があるかないかより気になることは他にあります。写真が剥がれてしまったり、文字が読みにくかったりする方がよほど履歴書としてはNGです。写真は剥がれないことが一番ですが、万が一剥がれた場合を考えて裏面には必ず氏名を記入してから貼りましょう。記入日が古いのも良い印象を与えません。どこかの使い回しではないかと思われてしまいます。また、印鑑を押すときには曲がってしまったり擦れたりしないような配慮が必要です。印鑑の本体には上になる部分に印が付いているものとないものがあります。あるものは印が上になるように押しましょう。ない場合は押す前に上になる位置に印をつけておけば曲がらずに押せます。

履歴書は余裕を持って準備しよう 1706_1_60(3)

印鑑を忘れたり記入漏れがあったりして後から慌てるより、履歴書は時間に余裕を持って書きましょう。いきなり書かずに内容をまとめてからノートなどに下書きすると失敗を防げます。読みやすい文字で丁寧に書くことが大切です。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る