就活の困ったを解決!履歴書の趣味の欄はどう書けば良いの?

1706_1_44(1)

就活に必要不可欠な履歴書。面接に繋げるため、また面接で自己PRが上手にできるように記入をしたいところですよね。しかし、名前や住所、学歴などは簡単に記入できるものの、いつも趣味の欄でペンが止まってしまうという人も少なくないのではないでしょうか。どんな内容を書けば面接官に興味を持ってもらえるのか、面接がうまくいくのか、知っておくと履歴書を書く作業もスムーズになることでしょう。 そこで、履歴書の趣味の欄を上手に記入するためのポイントについて紹介します。

面接官は趣味の欄から何を見てる?

履歴書の趣味の欄を記入する前に、企業の人事担当者や面接官がどのようなことを趣味の欄から読み取っているのか、ということを整理しておきましょう。一般的に趣味の欄において読み取られているものは、その人の人柄や強み、価値観などです。その会社でうまくやっていけそうな人物かどうか、どんな能力があるのかなどを趣味の欄から想像されていると考えて良いでしょう。そのため、インパクトのある趣味や内容を書いておくと興味を持ってもらえる可能性もあります。また趣味の欄が採用、不採用に関係しないと考えてしまう人もいるようですが、人事担当者や面接官は常に採用にする決め手や、不採用にする理由を探しています。たかが趣味の欄と考えず、きちんと考えて記入するようにしましょう。 【参照URL】 ・https://careerpark.jp/3861、キャリアパーク/【特技・趣味欄の書き方完全ガイド】履歴書・面接・ESで魅力的にアピールする6つのポイントと例文20選/履歴書の趣味・特技欄で人事担当が見ているものは? ・https://media.1katsu.jp/archives/18、イッカツ/【履歴書】人事の心を掴む「趣味」「特技」欄の書き方と例文20個/面接官が見ているもの

どんな風に記入したら良いの?

では実際に就活をするにあたって、履歴書の趣味の欄はどのように記入したら良いのでしょうか。まずは自分の趣味や、好きなことを頭の中で整理してみましょう。いくつか趣味がある場合、業界や職種ごとに違った内容を記入できるようにしておくのも1つの方法です。例えばゲームの会社であれば趣味の欄にゲームと書いたり、出版業界であれば読書などと記入したりするとその業界に興味があることをアピールできるでしょう。 さらに面接官に人柄をイメージしてもらいやすいように、趣味について詳しく、具体的に記入しておくことも大切です。例えば趣味が野球などのスポーツであった場合、いつから始めたのか、どんな大会に出たのか実績などを一緒に記入しておくと良いでしょう。 【参照URL】 ・https://careerpark.jp/3861、キャリアパーク/【特技・趣味欄の書き方完全ガイド】履歴書・面接・ESで魅力的にアピールする6つのポイントと例文20選/魅力的に趣味や特技を書くためには? ・https://media.1katsu.jp/archives/18、イッカツ/【履歴書】人事の心を掴む「趣味」「特技」欄の書き方と例文20個/企業それぞれに合わせて趣味・特技を示す

困った!趣味の欄に書ける内容がない……

1706_1_44(2)

履歴書の趣味の欄に書ける内容がない、という人も中にはいることでしょう。そのようなときは、日常生活の中から趣味を見つける方法があります。例えば、料理や掃除などの家事や、散歩や車の運転といった行動です。料理であれば毎日自炊している、散歩であれば健康管理を兼ねてウォーキングを楽しんでいるなど、具体的にどのように趣味を満喫しているか分かるように書き添えましょう。面接で詳しく聞かれたときのことを考え、答えられるように準備しておくことも大切です。 また趣味がコスプレや電車の撮影など、一般的に「オタク」として見られやすいもののため書きづらいというケースもあるようです。そのような場合は趣味を洋裁やカメラという言葉に置き換えるなど、視点を変えて考えてみると良いでしょう。 【参照URL】 ・https://ten-navi.com/hacks/resume-18-4613、転職Hacks/この趣味は書いても大丈夫?履歴書の趣味の書き方/趣味を書かざるをえない人は、書くべき趣味を探しましょう ・http://xn--u9j5h4aofc9l3j1081ad69aw3n.jp/wadai/8064/、ヤンユーの噂のデートスポット東海/履歴書の趣味・特技の例文!就活と転職で書き方が?箇条書きや嘘だと/履歴書の趣味・特技の例文!どんなことなら人事の目を引く?

これは避けた方がベター!記入の際に気をつけたいこととは?

就活の履歴書の趣味の欄を記入するにあたって、注意しなければならないこともあります。まず、宗教や政治に関わることは、偏った思想を持っているとみなされる可能性があるため避けましょう。パチンコや競馬などのギャンブルも、金銭トラブルなどをイメージさせる恐れがあります。また会社によっては漫画やゲームといった趣味を好まないこともあるようなので、業種によっては避けた方が無難です。 他に、趣味が見当たらないからといって空欄や特になしと記入して提出すると、企業側にやる気がない印象を与える可能性がありますし、趣味をしっかり書いている人と比べられると不利な状況になってしまいます。もちろん嘘は厳禁です。面接官から詳しく質問されても、きちんと答えられる内容を記入しましょう。 【参照URL】 ・http://tokugi.jp/how-to-writing-syumi/、履歴書趣味・特技の例の一覧/趣味の書き方/履歴書の趣味のNG例 ・https://ten-navi.com/hacks/resume-18-4613、転職Hacks/この趣味は書いても大丈夫?履歴書の趣味の書き方/書かない方がいい趣味

趣味の欄を上手に記入して、魅力を上手にアピール! 1706_1_44(3)

人柄や強みなど、履歴書を書いた人の魅力があらわれる趣味の欄。もし書くことがすぐに思い当たらなくても、空欄のままでの提出は避けましょう。今一度、自分の好きなことや日常生活の行動を見つめなおして、就活では自分の魅力を上手にアピールしてみてはいかがでしょうか。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る