説明会はいつ解禁?就活で知っておきたい説明会の事情

1706_1_34(1)

就活生にとって無視できないのが、企業が開催する説明会です。最近の就活では説明会に参加しエントリーシートを提出することで、初めて選考の土台に乗れるケースが多くあります。そこで気になるのは、一体いつ説明会が開かれるのかということです。説明会は年間を通していつでも開かれているわけではなく、解禁日が設けられています。その日を過ぎなければ説明会は開かれないため、解禁日はいつなのかをしっかり予習しておきましょう。

説明会解禁は3月1日

説明会の解禁日は年によって変更になることがありますが、2017年の解禁日は3月1日で、2018年もまた解禁日は3月1日を予定しています。3月1日には数多くの企業が合同説明会や個別説明会を開いており、2017年の千葉県幕張メッセで開催された大規模な合同説明会には600社以上が参加し、3万人〜4万人の就活生が来場を見込みました。かなり多くの企業と就活生が、3月1日の解禁日に積極的な行動を取っています。合同説明会では、企業の数も就活生の数も多くなります。そのため、解禁当日の合同説明会は効率良くブースを周らないと、あまり実りがなく参加した意味が薄くなる可能性があるので注意する必要があります。

選考活動解禁は6月1日から!3カ月間が説明会の期間

■撮影用に作成した架空のチラシを使用しています。

説明会が解禁した直後が、就活生にとって勝負となります。特に3〜4月に個別の企業説明会を開催する企業は多く、時期を逃すとその後の就活がうまく進んでいかないという事態を招くかもしれません。しかし、確かに春休みのうちに集中して企業説明会に出かけることは大切ですが、その前からやっておくべきことはあります。説明会の多くは突然開催されるわけではなく、前もっていつどこでどの企業が参加するのかなどをインターネットやチラシなどで告知しています。12月〜2月の段階から説明会の開催日時や場所、予約をしなければならないのかなどを調べておくことが大切です。説明会の時期の次には選考活動が解禁されますが、それは6月1日からなので、説明会は3月1日から5月31日までの3カ月間が勝負となります。

解禁後はどのくらいの頻度で説明会に行く?

特に説明会が解禁される3月1日は、各会場で開場前から列ができるほど多くの就活生が説明会に訪れます。しかし、決して解禁日にだけ説明会に出かけるわけではなく、その後も就活生は説明会に積極的に出かけています。キャリアパークが実施したアンケートによると、会社説明会に参加した回数はおよそ5〜15回で、中央値は10回となります。合同説明会を上手に使ってたくさんの企業の情報を集めている人もいるため、説明会に出かけた回数が少ない人もいます。しかし、説明会は多く参加しても損することはありません。多様な企業の社風やコンセプトに触れることで、自分が本当に働きたいと思える企業を見つける機会を得ることができます。 キャリアパーク:https://careerpark.jp/40377

周りに振り回されずマイペースで説明会に参加しよう

就活をしていると、自分以外の就活生はどのくらい説明会に参加しているのか、何社くらいにエントリーシートを送っているのかが気になってくるかもしれません。しかし、個人個人で事情が違うため、他人のことは気にせずにマイペースに説明会に参加することが大切です。人によっては大学の推薦や縁故で1社しか説明会に参加しなかったという人もいるでしょうし、逆に100回説明会に参加したという人もいるでしょう。他人の話を聞いて焦ったり安心したりするのは良いことではありません。しっかりと自分の中で目標を定めて、周りに振り回されずに就活を続けていきましょう。

説明会解禁日にダッシュを!

1706_1_34(3)

説明会は就職という名の徒競走のスタート地点です。スタートラインに立つまでは練習をしたり準備運動をしたりして走る用意をしておき、解禁日のピストルが鳴ったと同時にダッシュをして、たくさんの説明会に参加をしエントリーシートを提出します。スタートダッシュを誤ると就職というゴールまで順調にたどり着くのは難しいので、説明会を上手に活用して就活を成功させましょう。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る