黒髪?それとも茶髪もアリ?会社説明会の髪色に迷ったら

1706_1_32(1)

面接のときには黒髪が良いという認識を持っていても、会社説明会の段階では迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。説明会なら髪色にこだわらなくてもいいという考え方の人がいるのも事実です。実際に説明会では茶髪で参加している人も少数派ながら見られる場合があります。髪色について企業側に聞くわけにもいきませんし、悩むところでしょう。一般常識としてどうするべきか、企業側や周囲はどのような印象を受けているのかをまとめてみました。

会社説明会でも黒髪が基本?

会社説明会の段階でも、黒髪が基本という考え方を持つ人は多い傾向があります。これは企業側だけではなく就活をしている学生にも見られる意見です。全体的に若い社員が多い企業であっても、明るい茶髪に関しては好印象を与えないと考えておいたほうがいいでしょう。もちろん、髪色で人間性のすべてが決まるわけではありません。有能な人もたくさんいます。しかし就活という場面で考えると、茶髪より黒髪の方が誠実に向き合っているという印象は強くなります。面接までに直しておけばいいという考え方を持つ人もいますが、会社説明会の段階でどれだけ真面目に取り組んでいるかという目線で見られていることが多いことも意識しておきましょう。

黒髪なら良いとは限らない

1706_1_32(2)

茶髪は印象が良くないとはいっても、黒髪であればそれだけで良い印象を与えられるわけではありません。茶髪であっても黒に近い色味であれば気にならないものもあります。茶髪が問題になるのは日本人の自毛には黒が多いというのが理由のひとつです。自毛の色が茶色に近い明るめの人も中にはいます。髪色を抑えておくことも大切ですが、問題は全体の印象です。髪色はあくまでも身だしなみのひとつと考えておきましょう。説明会でも身だしなみを整えていくことがマナーです。清潔感のある髪型になっていることもポイントになります。そしてスーツや靴などに失礼がないかも考えましょう。就活への姿勢がどう見えているかは、髪色だけで左右されるわけではありません。

会社によっては髪色にこだわらない場合も

面接だけでなく会社説明会にも黒髪で参加するのが一般的な常識といえますが、会社によってはこだわらないところもあります。ファッション系または美容系など個性的な社員が多い会社の場合は、髪色に柔軟な見方をする向きが見られます。金髪に近いくらいの色はNGと考えなければいけませんが、多少明るいと感じられる程度の髪色なら寛容なところも多いです。そういう会社であれば、会社説明会ではあまり気にすることはないといえるでしょう。ただし、個性的な服装や髪型ができる会社の場合であっても、自由にして良いのは入社してからです。面接はもちろん説明会の段階でも、清潔感と誠実な印象を与える程度の色に抑えておきましょう。

女性と男性でも違う髪の印象

髪色は女性か男性かでも印象が分かれます。髪を明るめにすることは全体の印象を柔らかくする効果がありますし、人によっては逆に好感が持てる場合もあります。女性の場合は真っ黒にしてしまうより多少明るい方が良い印象を持たれるケースも見られます。大切なのは印象であるため、黒に近い程度の茶髪であれば問題はないでしょう。一方、男性の場合は真っ黒にしても全体の印象が暗くなると感じる人は少なく、むしろ清潔感が出ます。女性と男性でも髪色に対する会社側の印象は分かれる傾向があるのです。しかし、硬い業種の会社の場合は、女性や男性に関係なく黒髪にしていくべきと考えておきましょう。

好感が持たれる髪色とは? 1706_1_32(3)

会社によって分かれる部分もありますが、就活はできる限り黒髪にするのがマナーであり一般的です。説明会でも同様のことがいえます。髪色を暗めにするだけでなく清潔感のある身だしなみを心がけて、就活に真面目に取り組んでいる姿勢を見せるのがポイントです。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る