説明会でもきちんとした身なりを!好印象を与える髪型とは

1706_1_31(1)

就活には段階がいくつもあり、いきなり企業の面接に進めるわけではありません。企業が催す就職説明会に参加することも、就活を成功させるために必要不可欠なものです。しかし、就職説明会は面接とは違うので、どこまでフォーマルな格好をしていくべきか、ラフな格好が許されるのか、いまいちわからないという人も多いかもしれません。特に髪型は個性を出しても良いのかどうか、悩んでいる人もいることでしょう。今回の記事では、説明会でしておきたい髪型について詳しく解説していきます。

基本的にさっぱりした印象を与える髪型がグッド

まず、企業の説明会はその先に企業の面接があると考えることが大切です。説明会で顔を合わせても相手は自分のことを覚えていないと考えるのは間違いで、説明会は就活の成否を決める重要な役割を果たすことがあります。人に好印象を与えるためには、清潔感が大きなポイントとなります。顔や体型はなかなか変えることはできませんが、髪型や服装はきちんとするだけで清潔感を漂わせることは可能です。清潔感を与える髪型はいろいろありますが、寝癖がないこと、髪を縛っている場合は縛り損ねて落ちてきている髪がないことが前提です。寝癖を作らないためには、朝シャワーを浴びて髪を洗うことが効果的です。耳周りやうなじから髪の毛が飛び出さないようにするには、ヘアピンで髪を固定することが有効です。

パーマや茶髪は説明会でもNG

1706_1_31(2)

面接に行くときは大抵パーマをかけている人はストレートに戻し、髪の色を明るくしている人は黒に染めなおすことでしょう。その理由は、それが日本人の髪の毛としてごく一般的なものであると同時に、相手に威圧感を与えない髪型として、マナーの一種となっているからです。説明会でも、面接のときにするような髪型をしていくことが大切です。ただし、業種や企業によっては、自然に見える程度の明るさの髪色や、ゆるふわパーマは問題視されない場合があります。その一方で面接時に黒髪指定をしている企業もあるので、お目当ての企業の昨年の面接時の指定事項をよく読んでおくと良いでしょう。1日でいくつもの企業の説明会を回る場合は、黒髪ストレートでまとめると応用が利きます。

男性におすすめの髪型のキーワードは短髪

男性が清潔感を出すためには、髪の毛は短い方が望ましいです。横の毛は耳にかからないように、前髪は眉毛と同じかやや短いくらいが良いでしょう。決して目元に前髪がかかる長さにはしないでください。自分では気がつきにくい襟足も、きちんとチェックしておきましょう。襟足も短く整え、襟にかからない程度の長さにします。後ろの毛が長いと不真面目な印象を与える可能性があります。もみあげも清潔感を左右する重要なパーツのひとつです。耳たぶ以上の長さのもみあげはヒゲと捉えられることもあり、清潔な印象を与えません。顔の輪郭がスッキリ出ることが清潔感には大切なため、もみあげも短くカットしておきましょう。いうまでもなく、ヒゲは剃っておいてください。

女性は髪をスッキリとまとめることが重要

女性は男性と比べて髪型や髪の長さのバリエーションが豊富です。そのため、間違えた髪型の選択をする人も見受けられるので注意しましょう。ロングヘアの人は後ろでひとつにまとめ、顔の輪郭が見えるようにします。まとめるときはポニーテールやツインテールにせず、後ろの下の方でひとつに縛ってください。前髪がある人は目にかからない長さまで切るか、ピンで留めたりワックスで固めたりして横に分けると良いでしょう。髪を結うときのゴムは、黒か濃い茶色を使います。髪の毛が縛るほどの長さではないミディアム・ショートの場合は、横の毛を耳にかけて顔の輪郭を見せるようにします。途中で髪の毛が耳から落ちてこないように、ピンで留めておくと良いでしょう。

清潔感が印象を左右する! 1706_1_31(3)

髪型は就活においてとても重要な役割を果たします。第一印象を好印象にするためには清潔感が必要不可欠なため、髪型の選択を誤らないようにすることが大切です。説明会といえども企業はひとりひとりの就活生を見ています。相手に不快感を与えない髪型をして、就職成功へと一歩近づきましょう。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る