「面白い」会社説明会とは?

Group Business People Corporate Meeting Concept

会社説明会は、就職を希望する者にとってリアルなイメージを得ることができる重要な機会です。その企業を本気で就活対象と考えている場合、説明担当者の雰囲気や話しぶりから、企業HPや就活サイトでは得られない社風を感じ取ろうと就活生は真剣です。企業にとっても、優秀な人材を確保する最初の関門ですから、最大限のアピールを試みます。そのアピールの仕方に個性が表れて、毎年説明会の時期になると「面白い」説明会が話題に上ります。以下でいくつか例を見てみましょう。

「行ってよかった」説明会の特徴とは?

「面白い」という言葉の意味は広いのですが、ここでは「有意義である」や「行ってよかった」という意味で、参加者からの評価が高い説明会とその特徴を挙げてみましょう。まず、「みずほフィナンシャルグループ」の説明会では、参加者の目線に配慮した内容で構成されていて、企業の社会的意義をわかりやすく説明していた点が高評価です。また、「JTBグループ」では、就活生との対話が重視されていて、単にスクール形式で説明を聞くだけではなく、座談会の時間が十分に確保されています。これにより、社員との意見交換が充実した説明会となっています。この両社に共通なポイントは「対話重視型」である点です。就活生と同じ目線で、フラットな立場で質疑応答が可能なように構成されています。

文系と理系では「面白さ」は違う?

以上の例は、主に文系の学生に人気の企業説明会ですが、理系であっても評価の高いポイントは変わりません。例えば、理系企業では「パナソニック」が高評価です。理系の場合は、最初から職種が絞り込まれていることが多く、その專門の社員が説明担当者となることがほとんどです。そのため、職種ごとの少人数グループでの説明会となり、結果として社員とのコミュニケーションが充実し、就活生にとってはきめ細かい情報収集の機会となっています。なお、理系企業はものづくりが基本なので、それに関連した特典があります。例えば食品メーカーであれば、一般的にお土産が充実しています。広報活動も兼ねて、スーパーやコンビニの店頭に並ぶおなじみの食品を潤沢に配布してもらえます。

情報を扱う企業は「面白い」説明会が多い?

コミュニケーションそのものを扱うIT系情報産業では、説明会の雰囲気作りが秀逸なものが多いようです。企業説明会というと企業側も就活生側も堅苦しくなりがちですが、リラックスしたコミュニケーションが可能なように空間的・時間的な配慮がされている例が多く見られます。例えば、文系・理系両方の就活生の評価が高い「NTTデータ」は、仕事の楽しさを伝えるため、様々な演出に工夫が見られます。さらに、パネルディスカッションや質疑応答などのコミュニケーション・デザインも評価されています。また、システムインテグレーターの「SCSK」では、一般的な業界説明、企業紹介、社員講演の他に、自社の扱う商品についてのわかりやすい動画を上映し、この点に高い評価が与えられています。

「縁」も実力のうち?

同じ企業の説明会で、同じ内容を扱っていたとしても、自分が参加した説明会の担当者によってはイメージが全く違うものになる可能性もあります。人間関係にはどうしても相性というものがあり、説明会程度の短時間では、第一印象に引きずられてしまいがちです。そうなると、その担当者のイメージがそのまま企業のイメージとなり、「面白い」はずのものが「つまらなく」思え、その後の就活にも影響を与えます。説明会参加者の立場としては相手を選べないわけですから、これは大きな問題です。しかしながら、そのようなことを含めて、「縁」も実力のうちと理解したほうが合理的です。自分と会わない担当者がいる会社は、縁がなかったと割り切ることも、長く厳しい就活戦線の場では重要なスキルのひとつなのです。

企業の社風は説明会でチェックする

Business Team Working Office Worker Concept

企業説明会は、就活生にとってのイベントではありますが、逆に企業にとっても自社を売り込むための重要なプレゼンテーションの機会となっています。そして、そこで「何」を「どのように説明するか」という点に「面白い」社風が表現されているのです。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る