説明会が先?エントリーが先?就活の正しい順番

1706_1_21(1)

就活を始めた学生にとっては聞きなれない言葉がたくさんあり、混乱することも多いでしょう。実際に就活が進んでいくことで理解できることも多くありますが、就活に乗り遅れないためには事前にきちんと理解しておくことが大切です。エントリーシートに関しては締め切りを過ぎてしまえば、受け付けてもらうことはできません。ここでは就活をスムーズにすすめるために就活の基本的な流れに関して紹介し、説明会かエントリーかどちらが先であるかについて説明していきます。

基本的な就活の流れ

本格的な就活の前に大学3年生の夏ごろから企業はインターンシップを募集します。インターンシップに参加した学生を採用する企業も多くありますので、早くから希望の企業の内定を取りたい人は参加するのがいいでしょう。インターンシップでは実際に企業の中で働くことで、仕事のイメージをつかむことができます。大学3年生の3月ごろからはプレエントリーが始まり、就活が本格化してきます。その後説明会に参加しエントリーシートを提出するという順番です。書類選考を通過すれば筆記試験と面接があります。面接にはグループディスカッションが用意されている企業もあるので対策をしておくといいでしょう。晴れて合格すれば、内定を受け取るというかたちで進みます。

プレエントリーって何?

プレエントリーでは企業にメールを送り、企業に対して興味があるということを示します。大学3年生の3月からプレエントリーは始まります。就活ナビもこの時期にオープンしますので、3月1日に就活ナビへの登録とプレエントリーを行う人が多くみられます。本格的な就活の始まりともいえるでしょう。プレエントリーとは資料請求とも似ており、プレエントリーを行うことで企業から説明会の案内や採用情報を得ることができます。就活ナビでは大企業の取り扱いが多いため、就活ナビにない企業の情報は得にくくなります。気になる企業がある場合にはプレエントリーを行い、企業から直接情報を得るのが良いでしょう。大学の就職課でもプレエントリーを呼びかけることが多く、就活の初めのステップとして少しでも多くの企業を知る必要があります。

説明会でエントリーがあることも

1706_1_21(2)

企業説明会では、企業が応募を考えている学生に対して仕事内容や経営方針などを説明する目的で行われます。就活をしている学生にとって自己PRや志望動機を作成するための企業研究の場として重要です。合同説明会では多くの企業が一度に集まり、多くの就活生も一度に訪れるため企業も1人1人にそれほどまでに時間がさけません。しかし一社による単独説明会の場合では選考には関係ないといいながらも筆記試験を実施する企業もあります。説明会から採用試験に一気に順番を飛ばしてしまうかたちです。エントリーシートを渡されてその場で書かされることもありますので、単独説明会に参加する際には事前に準備しておきましょう。企業によっては説明会に参加しなければエントリーシートがもらえず、応募ができないところもありますので注意が必要です。

エントリーシートを出すことが正式な申し込み

企業にエントリーシートを提出することで、正式に企業へ応募したことになります。履歴書と必要書類を送付することで一般の書類選考が行われるのです。エントリーシートのみの提出を求める企業や、課題の提出を同時に求める企業もあり、業界によってそのスタイルはさまざまであるといえます。エントリーシートを作成する際には企業のことをきちんと研究しておくことが肝心です。仕事内容や経営方針をきちんと知ることで、自分がどうしてその企業で働きたいのか、また自分がその企業で活かせることはなにかが見えてきますので自己PRにつなげやすくなります。エントリーシートの時点で自分の考えを明確にしておけば、面接でもしっかりとした受け答えができるでしょう。エントリーシートの提出に遅れないためにも、前もって準備を始めておくことをおすすめします。

就活は早いうちからの準備が大切 

説明会とエントリーの順番は基本的には説明会が先です。しかし企業によっては説明会でエントリーシートを書かせるところや、説明会から面接に飛ぶところなどさまざまです。プレエントリーもありますので忘れずに行うのがいいでしょう。事前に準備しておくことで焦ることなく就活をすすめられるといえます。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る