インターンシップの志望動機は何よりも「構成力」が大事!

1706_1_8(1)

興味のある企業のインターンシップを通じて実際に職場体験をすることは、働くイメージを持つうえでも大切なことです。しかし、人気の企業であれば応募者も必然的に多くなってくるものでしょう。他のライバルに差をつけるためにも、読みやすさを意識した志望動機を練り上げることが肝心です。読み手に説得力のある文章を伝えるためには、志望動機の構成を考えることが必要となります。構成力をしっかりと身につけて選考を突破しましょう。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

採用担当者のもとには日々多くの書類が届いている

1706_1_8(2)

自分が興味を持った企業というのは大抵の場合、他の就活生も興味を持っているものです。したがって、インターンシップの選考を勝ち取るためには他のライバルたちに差をつけていく必要があります。採用担当者のもとには日々多くの応募書類が送られてくるので、その中で選考を突破するには読み手のことを意識した志望動機を書いていくことが重要です。一見して「何が言いたいのか分からない」といった文面では、採用担当者の印象も薄くなってしまうものでしょう。書き出しの部分を意識して、最後まで読んでみたいと思わせる内容の構成を考えることが大切です。志望動機の作成に多くの時間を費やすことは決して無駄ではありません。面接まで進むことを前提に、背伸びをしない書き方を心がけてみましょう。

目次へ

「結論」から書き、起承転結を意識する

伝わる文章を書くためには、まずは「結論」から書き始めることが大切です。最後まで読まないと結局何が言いたいのか分からない文章では、思っていることがなかなか伝わりません。「〇〇という理由で貴社を志望いたしました」、「貴社の〇〇という事業に関心があります」といったように、なぜ応募したのかの理由を明確にしましょう。そして、単なる思いつきで応募していないことを示すために、どうしてそう思ったのかを順序立てて説明していく必要があります。文章の構成を考えるうえで大切にしたいのは「起承転結」を意識することです。いきなり志望動機を書こうとするのではなく、まずは紙に書き出す作業から始めてみてください。書きたいことを箇条書きであげていくことで、次第にしっかりとしたテーマが見えてくるはずです。話のテーマからブレずに書いていくことが大切だといえます。

目次へ

「5W1H」を意識して誰が読んでも分かる文章にする

インターンシップの選考書類を送る段階では、企業の担当者はまだ自分のことを知らないと認識しておくことは肝心です。なぜなら、志望動機を書くときには自分のことを書くせいか、つい事実関係を省略してしまいがちだからです。5W1H(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どうなった)といった基本的なことをハッキリと書いていく姿勢が求められます。「自分のことは知らない」と念頭に置くことは、自ずと「どうすれば伝わるか」といった思考を生み出すきっかけになるのです。少し丁寧なくらいの書き方のほうが、かえって誠実さが伝わっていくといえます。具体的なエピソードを語るときにも、5W1Hを意識して文章を構成していきましょう。

目次へ

具体的なエピソードを絡めていく必要性

部活動の体験やアルバイト経験、学校生活を通じて得たことなどの具体的なエピソードを盛り込んで志望動機を練り上げていくことは重要です。ただ注意しておきたいのは、単にエピソードを並べるだけでは事実を伝えているだけに過ぎないという点だといえます。意識しておきたいのは、そうしたエピソードがインターンシップに参加するうえで、どう役立っていくのかを伝える必要があるということです。部活でキャプテンを務めたというエピソードなら苦労した点・工夫して問題解決した点・部活から得られたものなどについて順を追って伝えていきましょう。そして、それらの経験がインターンシップを通じて、どう活かされるのかを書いてみてください。あらかじめ企業のホームページや入手可能なパンフレットなどによく目を通して、企業側が求めている人物像を把握しておくことも重要です。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

構成を意識すれば、伝わる文章が書ける!

1706_1_8(3)
文章を書くのが苦手だと感じていても、ポイントを押さえることで伝わる文章を書くことができます。しっかりとした志望動機を練り上げておけば、面接に進んだときにも慌てなくて済むでしょう。誰が読んでも伝わる文章を書くためには、構成力を意識することが大切です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る