周囲からの印象を聞かれた時の回答方法

photo29-1

周囲からの印象を聞く意図は?

就活のエントリーシートや面接では、しばしば「あなたは家族や友人からどのように思われていますか?」、「あなたは周囲の人からどのように評価されていますか?」といった質問がされます。

自分で自分の性格や人柄を答えるのではなく、あえて他者からの評価を質問する意図は、以下のような点があげられます。

・自分の考えている人柄や強みと、他者からの評価がずれていないか?
・自分のことを、客観的に理解することができているか?

自分の人柄や強みを客観的に理解して、周囲からも同様の評価を得ていることを伝えることで、面接官の評価をあげることができます。
時々、彼女や彼氏など、異性からの評価を聞かれる場合もありますが、質問の意図と回答プロセスは基本的に同様です。

では、どのような順番で他者からの評価を知り、回答していけばいいのでしょうか?

まずは、色んな人に話を聞いてみよう!

photo29-2
自分で考えている自分の印象と、他者が考える自分の印象では、意外とずれが生じるものです。
まずは、身近な人に自分の印象を聞いてみましょう。
家族・友人・先生・先輩・後輩・アルバイト先の人など、色々なタイプの人に聞いてみることで、意外な自分の評価を知る場合もあります。
多くの場合、他者からの印象には共通点が生じてきます。その共通点こそが、他者からの評価として、認識しておくべきポイントになるでしょう。

他者からの評価を認識したら、自分の考えている人柄・強みと照らし合わせてみましょう。
自分のどんな一面がそのような印象を与えているのか?についてまとめてみることで、自らの性格や行動を客観視することができるのです。

面接官に伝える時のポイント

asian businesswomen working
実際に面接で、「あなたは周囲の人からどのように評価されていますか?」といった質問がされた場合には、以下の順番で回答しましょう。

1. 結論
私は、他者から○○な人だと思われています
2. 理由
その理由としては、私は○○な性格・強みを持っているからです
3. 具体的なエピソード
具体的には、私はアルバイトの場面で○○な接客態度を心がけて仕事に打ち込んでいます
4. 仕事への活かし方
このような性格・強みは、御社の○○の業務運営においても活かせると考えております

このように、結論⇒理由⇒エピソード⇒仕事への活かし方の順序で伝えることで、面接官にもわかりやすく伝えることが可能です。

是非参考にしてみてください!

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る