webデザイナーに応募するとき盛り込んでおきたい自己PRとは?

1705_2_190 (1)

webメディアやサービスのデザインや構成、レイアウトを担当するwebデザイナー。スマートフォンの普及にともない、webメディアやwebサービスを使うシーンが増えましたね。webデザイナーは、これらメディアやサービスの評価に直結する部分を担う仕事ですから、責任は重大です。しかし、それだけにやりがいもある仕事といえるでしょう。では、webデザイナーに応募するときには一体どのような自己PRを盛り込むべきなのでしょうか。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

クリエイティブ職ならではの自己PRポイント

webデザイナーはIT関連職種のなかでも、クリエイティビティが重要な仕事です。発想力、企画力、そしてアイデアを形にする力などが要求されるといっていいでしょう。しかし、webデザイナーとして仕事をするのであれば、それらは持っていて当然のもの。また、趣味ではなく仕事として取り組むわけですから、自分の発想や企画よりもほかを優先させる必要も出てきます。いわば、社会人としてどういう動きができるかという点が問われるのです。この点を踏まえて自己PRに記載すべき内容を考えてみると、発想力や企画力のアピールだけでは物足りないといえるでしょう。自分の実績、現場での動き方、今後のキャリアプランや成長志向などをしっかりと伝えていく必要があるのです。
1705_2_190 (2)

目次へ

ポートフォリオを使って自己PR

webデザイナーが自己PRとして盛り込んでおくべき内容のひとつに、ポートフォリオがあります。ポートフォリオとは、ひとことで説明すると「作品集」になりますが、単に作品を羅列することではありません。もともとは金融業界の用語で、保有する金融資産の種類や量を可視化するために使われていました。これが転じて「自分が持っているスキルや実績の証明」として使われるようになり、対外的に実績を説明する資料として欠かすことのできないものとなっています。自分がどのような分野で、どの程度の実績を有しているかを円グラフなどでわかりやすく可視化すると、自己PR資料として役立ちます。単に個別の作品、実績を紹介するよりも俯瞰的に実績を説明しやすいのです。就職経験がない場合は、学校での制作実績でもかまいませんから、ポートフォリオとしてまとめておくようにしましょう。

目次へ

協調性のアピールも吉

クリエイティブ職であっても、周囲との連携、コミュニケーションが重要ですから、協調性を自己PRに盛り込むことはプラスに働くでしょう。webデザイナーは、関連した職種の人々と連携しながら仕事を進めていきます。クリエイティブ職でなおかつ、IT関連職種ではありますが自分だけの作業で仕事が終わるわけではありません。ディレクターやエンジニアと連携しながら、webコンテンツやサービスを創り上げていくのです。こういった協調性をアピールするために、エピソードベースで成功体験を盛り込むのもひとつの方法です。「複数人でひとつのwebサービスを立ち上げた」「難しい課題をチームワークで解決した」というエピソードのなかに、そこから学んだものを盛り込んでいきましょう。協調性とともに、仕事に対する前向きさやポテンシャルをアピールすることができます。

目次へ

伸びしろとキャリアプランをアピール

webデザイナーは、技術的なスキルの研鑽も必要な職種です。技術的なスキルは使い続けること、磨き続けることが重要で、これを怠ってしまうとすぐに時代の流れから取り残されてしまいます。webだけではなく、異分野の表現方法を学びつつ、言語やソフトウェアに対する理解も深めていきたいところ。こういった伸びしろを自己PRに盛り込めば、高いポテンシャルを持つ人材として評価されやすくなります。また、webデザイナーはディレクターやプロデューサー、フロントエンドエンジニアなどへのステップアップが可能な仕事でもあります。技術的にレベルの高い仕事をしたいのか、人材やプロジェクトを管理する立場になりたいのかといった「キャリアプラン」も明確にしておくといいでしょう。採用担当者側も、将来的な人材計画にマッチするかどうかを判断しやすくなります。
1705_2_190 (3)

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

単なる「デザイン好き」で終わらない自己PRを!

webデザイナーは、根本のところでデザインに対する情熱が求められる仕事といえます。しかし、実際に仕事をするうえでは、実績や強調性、将来に対する考え方なども重要です。デザインへの情熱とともに、これらもしっかりとアピールしていきましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る