web履歴書における自己PRで注意すべきポイント

1705_2_189 (1)

近年では、履歴書をオンラインで書かせるweb履歴書を見かけるようになりました。しかし、基本的な履歴書の書き方は変わりません。紙媒体ではどうしても字体が選考に影響してしまうこともありますが、web履歴書ではそのような心配はありません。それでは、どのような点に気をつければ、自分の強みが光る履歴書になるのでしょうか。この記事では、web履歴書における自己PRのポイントを紹介します。今回紹介するポイントは、web履歴書はもちろん、紙媒体の履歴書にも応用できるので参考にしてください。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

相手が読みやすいレイアウトにしよう

web履歴書は、会社によってレイアウトが異なります。会社によっては、自由記述欄(自己PR)をたっぷりと書かせるケースも珍しくありません。コンビニなどで売っている履歴書だとレイアウトが決まっていますが、web履歴書の場合は自分でレイアウトを考えなくてはなりません。その際、自己PRを長々と書くスタイルはNGです。相手が読む気を失ってしまいます。コツは、大見出しや小見出しを使って相手が読みやすいレイアウトにすること。なるべく、一行でまとめるといいでしょう。書き終わった後にレイアウトが本当に読みやすいかどうか、第三者にチェックしてもらうのもおすすめです。書き慣れてくると、オリジナリティーと読みやすさがうまく融合したweb履歴書が作成できるはずです。1705_2_189 (2)

目次へ

受賞歴に注意を!

努力して会社からもらった賞や実績は、web履歴書にうまく落とし込みたいところです。web履歴書において、紙の履歴書のように受賞名と年月日のみを記すのはあまりにももったいないものです。せっかくの賞ですから、うまく活かして自己PRにつなげましょう。まずは、もらった賞の説明を1行程度でまとめましょう。次に、受賞した理由や実績を書くことがコツです。営業だと、目標数値と達成数値を書くと相手にインパクトを与えることができますよ。なお、紙の履歴書のように「賞罰」も合わせて書く場合には、「賞罰なし」と書きましょう。もちろん、「賞罰なし」と書けるのは今まで刑事罰を受けなかった人に限ります。一般的な交通違反は「罰」には当てはまらないので安心しましょう。

目次へ

免許や資格名は省略しないで!

このアドバイスは、紙の履歴書にもweb履歴書にも当てはまります。履歴書にある「資格欄」において、免許や資格名を省いてはいけません。例えば、履歴書の資格欄に「自動車免許」と書いてはいないでしょうか。「自動車免許」の正式名は「普通自動車第一種運転免許」になります。俗称だと、相手に「いい加減だな」という印象を与えかねません。長くても、履歴書には正式名で書きましょう。なお「普通自動車第一種運転免許」にて、AT限定の場合は免許名の横に「(AT限定)」と記しておくといいでしょう。特に資格名が長い場合は注意が必要です。少し面倒かもしれませんが、一字も間違えずに正確に記入するようにしましょう。

目次へ

セミナーやアドバイスを受けるのもコツ

自己PRはweb履歴書で必須項目ですが、なかなか文章が進まない人も多いかもしれません。また、自分を客観視するのは難しいものです。自己PRで悩んでいる人におすすめなのが、履歴書や自己分析に関するセミナーやアドバイスを受けることです。例えば、ジョブコミットでは履歴書の土台となる自己分析のセミナーが行われています。就職・転職のプロに相談すると、あなたが気づかなかった強みが見つかるかもしれません。また、インターネットや就職・転職のノウハウ本を見ると、うまく書かれた自己PRを見かけます。「こんなにすごい実績がないとだめか…」と落ち込むかもしれません。しかし、素晴らしい実績だけではなく、誰でも採用担当者が目にとまるエピソードはあるはずです。1705_2_189 (3)

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

紙の履歴書でもwebの履歴書でも基本は同じ

紙の履歴書でもwebの履歴書でも、基本的なことは変わりません。つまり、よく考えて採用担当者に好印象を与えられる自己PRを書いたらいいのです。ぜひ、今回の記事と自己分析を基に、自信のあるweb履歴書を作成してください。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る