就活成功の秘訣!エントリーシートにバイト経験を書く際のポイント

1705_2_155 (1)

エントリーシートを書く際、アルバイト経験を書くべきかどうか迷っている人もいるでしょう。アルバイトではなく本業の大学生活やゼミについて書くべきでは?と感じることもありますよね。学生時代のアルバイトは、実際に社会人一歩手前の経験ができる貴重なものです。エントリーシートにどのような書き方をするかで、採用側に与える印象も大きく変わってきます。ここでは、就活を成功させるためのアルバイト経験の書き方をまとめています。

エントリーシートにアルバイト経験を書くことは効果的なの?

エントリーシートの自己PRにアルバイト経験を書く場合、それが効果的になるかどうかは書き方によって違いがあります。ちょっとしたアルバイト経験をなんとなく書いても、面接官は「またこれか」と思ってしまうでしょう。また、積極性が身についた、責任感を持てたなど漠然とした成果を書いても、多くのエントリーシートのなかに埋もれることになります。そのため、アルバイト先で目を見張るような成果を出したことや、アルバイトによって身についた能力が会社で生かせるなどの内容を書くほうがいいでしょう。その際、エピソードはより具体的に書くことが大事です。アルバイト経験を書くことは、あくまで自分の人柄を知ってもらうための一つの手段。もし、アルバイトよりサークル活動やゼミ、ボランティア活動を書くほうが自分という人柄を知ってもらえるのであれば、そちらを書いてもいいのです。
1705_2_155 (2)

具体的な数値を使って比較する対象があると説得力が増す

エントリーシートの自己アピール欄にアルバイト経験を書く場合、数値などを使ってより具体的に書くというのがポイントです。例えば、アルバイトで一定の成果を上げていれば「家電量販店で働き従業員のなかで売上1位になった」「女性向けの新サービスを導入し前月より売り上げを20%伸ばした」など数値を用いれば、誰が読んでも目を見張る成果を上げたことが理解できます。また、従業員と比較した数値、前月と比較した数値など「比較する対象」があると説得力が増すのです。ただ単に「総菜の売り上げを7万円伸ばしました」「クレーム数が極端に減りました」などの書き方では漠然としていて、その成果が目を見張るものなのか理解することができません。バイト経験での成果を書く場合は、具体的にわかりやすく書くのが就活成功のポイントです。
1705_2_155 (3)

困難に直面したときどのように行動したのかを書こう

アルバイト経験を書く際は、アルバイトでどのような困難に直面し、それを解決するためにどのような行動をとったのかを書く必要があります。企業はエントリーシートを通して、あなたの人柄を知りたいと思っています。つまり、あなたが普段どのようなことを考え、どのような行動をとるのかを知りたいと思っているのです。「バイトの人員不足をカバーするために調理場の設備配置を変え、作業動線の改善を図った」「売り上げの低迷を改善するために要望箱を設置、ファミリー層向けのサービスを開始した」など、具体的な問題点やそのときに取った行動を書くようにしましょう。自分が行ったことが、成果が出ていなかったり失敗したりしていても問題ありません。大事なのはプロセスを具体的に説明し、あなた自身を知ってもらうことです。

アルバイト経験を会社でどう活かすのかを明確にしよう

エントリーシートシートでアルバイト経験を書く際、「アルバイトで得た能力・経験をどのように仕事に活かすか」という内容で締めくくります。それを読んだ採用者側が、実際にあなたが会社で活躍するイメージを持てれば、就活が成功する可能性は高いのです。具体的には「この○○という強みを活かして会社の○○部門で主体的に仕事に取り組みたいです」などのしめくくりの言葉になります。この際、アピールする強みは会社が求める人物像にマッチしていることが大事です。チームでひとつのものを作る仕事なら、協調性やマネジメント能力などできるだけ会社の求める人物像に沿った点をアピールしましょう。

アルバイト経験を通して自分の人柄を知ってもらおう

エントリーシートにアルバイト経験を書く際は、「向き合った問題点」「問題解決のためにとった行動」など、具体的に書く必要があります。また、結果的に得られた成果、身についた能力を活かして会社でどう働きたいかを明確にすることで、採用側の目に留まるエントリーシートになり就活成功が近づくでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る