エントリーシートでやってしまいがちな印鑑トラブル!気をつけるべき点は?

1705_2_146 (1)

慎重にエントリーシート作成に取り組んでいても、うっかりやってしまいがちなのが印鑑ミスです。逆さまになった、かすれた、にじんだなど、気をつけていても上手に押せないことがあります。印鑑ミスを避けるためには、どうしたらいいのでしょうか。そもそも、エントリーシートに印鑑は必ず必要なのでしょうか。エントリーシートの印鑑について、うまく押すコツやトラブルの対処方法、印鑑欄がなかった場合の対応策などについてご紹介します。

エントリーシートに押印するコツ

エントリーシートでは、名前欄などの近くに、印鑑を押す欄を設けている場合があります。押印に失敗しないためには、うまく押すコツを心得ておくことが大切です。まずは、エントリーシートの下に台紙を敷くことです。つるつるした机の上で印鑑を押してしまうと、すべったり、薄くなったり、にじんだりといったトラブルが生じます。厚手の紙か、それが無ければ普通の紙を3枚ほど敷いて厚みを持たせて押印するようにしましょう。また、インクのつけすぎにも要注意です。朱肉を2〜3回、軽いタッチで押す程度にしましょう。いざエントリーシートに押印するときも強く押しすぎず、力を印鑑の円の全体に均等に行き渡らせることを心がけます。もし心配ならば、裏紙などに数回試し押ししてみるのもおすすめです。
1705_2_144 (2)

もし押印に失敗したら?

失敗した押印の例として、にじんだ、かすれた、傾いた、逆さまに押してしまったといったケースがあります。もし上手に押印できなかった場合、上から二度押しするのは禁物です。二度押しはわかりやすく、マナー違反だとして厳しくチェックしている企業もあります。エントリーシートの押印に失敗したら、また新たにエントリーシートを作成することがおすすめです。もし時間がなければ、失敗した印の上に訂正の二重線を引き、隣に再び押印するという方法をとっても構いません。ただし、マナー上は訂正線でも問題ありませんが、エントリーシートで企業への熱意や志望度を伝えたい場合は、手間を惜しまず作成し直した方が好印象を持たれる可能性が高いでしょう。

印鑑を忘れた!どうしよう?

エントリーシートの提出直前になって印鑑を押していないことに気づいたら、どうすればいいでしょうか。郵送であれば、比較的時間の余裕があるため投函前に印鑑を押すことができます。しかし、説明会や面接に直接持っていくパターンであれば、開始時間に間に合わない可能性があります。近くに100円ショップや印鑑ショップがあれば、立ち寄って印鑑を購入しましょう。しかし、印鑑が手に入らないようであれば、素直に先方に謝罪して後日エントリーシートの差し替えをお願いしましょう。その際は、詫び状を添えることもおすすめです。こういった失敗は、社会人になってからも起こり得ます。失敗したときに、いかにリカバリーするかという対応能力を発揮する気持ちで取り組みましょう。

印鑑の欄がなければ押印しなくて大丈夫

エントリーシートによっては、印鑑の欄を設けていないものもあります。これは、1997年に総務省で押印ガイドラインの見直しがあり、印鑑を押す必要性や意義が乏しく、押印が無くても支障がない書類は記名のみで問題ないという方針になったためです。そのため、もしエントリーシートに印鑑欄がなければわざわざ押す必要はなく、名前を記入するのみにしましょう。エントリーシートの用紙を自由に選べる場合、もし押印したくなければ印鑑欄の無いものを選ぶのもひとつの手段です。ただし、企業指定のエントリーシートに印鑑の欄があったり、企業から「記名押印のこと」などと指示があったりする場合は、それに従うことがルールです。印鑑の有無について不安があれば、企業の担当者にあらかじめ尋ねてみるのもいいでしょう。
1705_2_144 (3)

印鑑は慎重に、しかし重く考えすぎずに

エントリーシートに印鑑を押す必要がある場合、失敗に気をつけながら慎重に押印しましょう。もし失敗したら、ごまかさずに速やかにやり直すのがおすすめです。総務省のガイドライン上、履歴書での押印は無くても支障がないとみなされているため、採用に深く関わるものではないことが一般的です。失敗や押し忘れなどのトラブルがあっても気に病まず、企業担当者と相談しながら対処するようにしましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る